樹木

2018-11-13

サガリハゲに南から這い上がる、その2、紅葉を見ながら登る

この日は歩くコースの予習をあまりしてなくて、前日夜になって国土地理院の二万五千図を慌ててプリントアウトしたのでした。それとエントツ山さんが落合集落辺りから滝下の天狗経由でサガリハゲに登っている記録がHPにあるので、それも読んどくといいと聞いて、慌てて目は通したのですが、最初のほうばかりをしっかり読み、肝心のサガリハゲの登りあたりを読み飛ばしていました。結局、この日の歩きがほぼ急登続きということを覚悟も何もせず、登り始めたという訳です。

Pa283652

続きを読む »

2018-10-29

45年ぶりに苗場山へ、その12、無事に下山

さすがにもう登ってくる人もおらず、下山する人に追い越されるということもなく、とにかく下りで転倒するなんて言うことのないように、細心の注意を払いながら下ります。

Pa042293

続きを読む »

2018-10-25

45年ぶりに苗場山へ、その10、山頂手前で白馬が見えた

木道を歩いていると、行く手にうまい具合に単独の男性が下ってこられました。

Pa042239

続きを読む »

2018-10-22

45年ぶりに苗場山へ、その8、ウメバチソウが咲いてる・・

車に忘れてきたスマホを取りに行こうと駐車場を歩いていると、地際に何やら白い花が咲いているのが見えました。

あれまぁ、ウメバチソウではないですか。

Pa042176

続きを読む »

45年ぶりに苗場山へ、その7、いよいよ登山口へ、その前に宿を探す

翌4日の天気予報は居酒屋さんのTVでもチエックしましたが、その後もスマホの天気予報サイトなどでも何度か確認します。4日はスマホの目覚ましを5時にセットして、起きたらまずは天気予報のチエックです。すると、前日に出ていた予報よりも予報が良くなっていて、雨の心配はなさそうです。

雲りときどき晴れみたいな感じです。

ホテルのほうは前日に料金を精算してあったので、5時半にはチエックアウトします。

Pa213457

続きを読む »

2018-10-20

45年ぶりに苗場山へ、その6、ガスが晴れて山が姿を現した

山の天候は気まぐれです。

ちょっと前まであれほどガスに覆われていた稜線が、なんだか晴れてきそうな雰囲気です

Pa032108

続きを読む »

2018-10-19

45年ぶりに苗場山へ、その5、浮島湿原へ

プチ周回してきて道標を見たところ、「浮島湿原」という文字が見えました。

展望湿原というのもあるようですが、ガスがかかってきて展望は望めそうもないので、浮島湿原へ行ってみるとしましょうか。

Pa032031

続きを読む »

45年ぶりに苗場山へ、その4、ダケカンバの紅葉に心惹かれる

ロープウエイ駅で降りると、まずは栂池自然園のビジターセンターというところを目指すらしいです。

ビジターセンターまでは5分~10分というところでしょうか。

Pa031985

続きを読む »

2018-10-17

45年ぶりに苗場山へ、その3、紅葉に見とれて

ゴンドライブは標高1500mぐらいまで上がっていくらしいのですが、途中から紅葉真っ盛りの木々の上を通過するようになりました。

Pa031945

続きを読む »

2018-09-22

ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その5、カツラの大木

皆さんがキノコの撮影などされている間、わたしのほうは周囲の森を見回していたのですが、青々とした木々や苔がなんとも素晴らしいです。

今までこの道は何度も歩いているはずなのに、こんなに素晴らしいと思ったのは初めてでした。

P9160716

続きを読む »

2018-09-21

ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その4、悩んだのはガマズミミケフシでした

先ほど見たセリ科の白い花は何だっけな??と記憶をまさぐりながら歩きます。

確かタカノツメとかなんとか?いい加減なことをAさんに教えてしまいました。

帰りの車の中で思い出しました。カノツメソウです。

最近は花の名前がすぐには出てきません(^^;)

P9160678

続きを読む »

2018-09-20

ちょっと久しぶりの秋の梶ヶ森へ、その3、登山道沿いはしっとりとした緑

龍王の滝へは9時半過ぎに着きました。

お目当てのハガクレツリフネが咲いてましたよ。

P9160648

続きを読む »

2018-09-02

夏と秋の狭間の寒風山へ、その4、ソバナも一輪

笹ヶ峰やちち山の展望に見とれていると、その手前に何か小さな花が咲いてるのに気づきました。

そうそう、そろそろホツツジが咲く季節なんですね。

P8269819

続きを読む »

2018-07-02

最高の一日に赤石を縦走する、その5、いよいよ岩稜歩き

Pさんが立ち止まって何か撮影していると思ったら、やはり・・・・

P6178660

続きを読む »

2018-06-28

最高の一日に赤石を縦走する、その4、一際ピンクも濃く

休憩をした渡渉点とトラバース道とのちょうど中間地点辺りに、花つきの良いタカネバラの株がたくさんあって、その辺りの花は特にピンクの色が濃くて鮮やかなのです。

P6178613

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく