樹木

2018-06-12

10年ぶりに笹倉湿原へ、その2、若い人たちと出会う

歩き始めて1時間も経たないと思うけど、10年前にも確か休憩した場所で休憩を取ります。

以前はここにもオモゴウテンナンショウがあったと思うのだけど、今はありません。

この日は蒸し暑くなるのかと思ったけど、木陰の中の歩きはひんやりとして熱い飲み物が恋しいぐらい・・・

再び歩き始めると・・・・

P5267480

続きを読む »

2018-06-11

10年ぶりに笹倉湿原へ、その1、原生林の雰囲気

5月19日の集まりで、26日に下るか登る予定だった筒上~笹倉のコースのことで昔の山仲間のS君と簡単な打ち合わせをしていたのですが、その後、Rさんのご主人の都合が悪くなって、キャンセルとなりました。

スケジュールは没になりましたが、せっかくなので石鎚山系のほかのコースでもと思っていたら、S君から笹倉湿原案内ぐらいならできますと連絡がありました。Pさんも笹倉湿原ぐらいなら時間もかからないし、お母さんの具合もだいぶ良くなられたようなので、声を掛けたところ行けそうとのことです。結局、いつもの3人で笹倉湿原に行くことになりました。Rさんは意外にも笹倉湿原は初めてということで、良い機会でした。

集合場所は石鎚スカイラインの金山谷駐車場に、8時集合ということになりました。

香川から土小屋まででも十分遠い所へもってきて、金山谷は土小屋からまだ15分ほど下ったところにあるのは、5月10日に石鎚から下山してきてスカイラインを走ったので、なんとなくわかっていたので、大野原のいつもの場所に5時集合にしました。3時間見ておけば、途中でコンビニにも寄れるし、瓶ヶ森林道で眺めの良いところでは撮影タイムも取れることでしょう。

P5267586

続きを読む »

2018-06-10

上阪の機会を利用して比叡山へ、その6、クリンソウと春の紅葉

石段を下ったところで、ミヤマカタバミらしき葉を撮影していると「花が好きなんですか?」とグループの中のおひとりに訊かれたので「そうなんです「と答えると「クリンソウも咲いてますよ」とのこと。

その言葉を聞いて、10秒も経たぬ間に咲いてました。

P5207438

続きを読む »

2018-06-05

上阪の機会を利用して比叡山へ、その2、日吉神社から三宮宮、牛尾宮へ

駅から西へと登っている道を歩いていて、ふと上を見上げるとこんな光景が見えました。

P5207233

続きを読む »

2018-06-01

五月の石鎚へ、その6、アケボノがいっぱい

土小屋への道は下りですが、アップダウンの少ない道なので歩きよい道となっています。

ブナ林もあれば、山の花もいろいろと咲く道で、夏場には私たち花好きの仲間はお花を見にわざわざこの道を登って石鎚に行くような道なのです。

とはいえ、この時期に歩くのは初めてなので、何が咲いているか楽しみですね。

P5106570

続きを読む »

2018-05-30

五月の石鎚へ、その4、イシヅチザクラ

これが最後と思われる鉄の桟道を上がっていると、目の前にイシヅチザクラが咲いていました。

アケボノアケボノと思っていたけど、今の時期はイシヅチザクラも咲くんでした。すっかり忘れて意識から飛んでいたので、見た時はすごくうれしかったです。

P5106479

続きを読む »

2018-05-28

五月の石鎚へ、その1、予定が二転三転でしたが・・・

「四国に来るなら、石鎚に案内しますよ」2年ほど前から大学時代に同じクラスだった友人・・Nさんに言っていました。去年は彼女も忙しかったのか、音沙汰なしだったのですが、今年は3月に電話がかかってきました。彼女の話では7月に北海道の山に登るので、5月ぐらいに石鎚に登って見たいとのこと。5月といえば、アケボノツツジも咲くでしょうし、新緑も綺麗なことでしょう。おっと・・・去年、九重のミヤマキリシマに案内していただいた主人の友人のIさんにも今年は石鎚に行きたいのでよろしくと言われていたのでした。二人を別々に石鎚に案内するのも、私としては日にちが余分に必要なので、いっそのことNさんもIさんも一緒にご案内すれば良いのでは?と思いつきました。

お二人は何の面識もありませんが、山に登る者同士なら、特に違和感もないでしょう。

二人に電話して、その旨話して、了解いただきました。

石鎚のアケボノツツジの見ごろは例年5月半ばだそうで、当初は5月第三週に石鎚登山を予定してあったのですが、今年はアケボノの開花が異常に早く、石鎚とはいえ早く咲きそうなことが松山の古い山仲間の情報でわかりました。慌てて時期を変更し、石鎚登山を5月第二週、つまり連休明けの週に変更し、Nさん、Iさんに伝えます。5月第二週を二人にはスケジュールを入れずに待機していてもらい、週間予報で晴れそうな日がわかればすぐに連絡するという手はずです。

まだ連休中だった5月3日に週間予報を見てみると5月10日頃が天気が良くなりそうです。すぐさま、宿を手配して2人に9日~10日で石鎚登山を決行する旨、連絡しました。

P5106524

続きを読む »

2018-05-27

4月下旬の散策にて…樹木の花

春から初夏にかけては樹木の花も次々と咲きますね。

P4235451

続きを読む »

2018-05-23

恒例の皿ヶ嶺花散策へ、その5、下山道も花盛り

13時19分に十字峠まで下ってきました。

P4306005

続きを読む »

恒例の皿ヶ嶺花散策へ、その4、山頂は珍しく誰もいない

去年は5月というのに寒くて、愛大小屋の中に入りお昼を食べたのですが、今回は外で食べてもちょうどよいぐらいの気温です。

もう12時近いことだし、この日もやはり朝は早めだったので、愛大小屋の前でお昼にします。

食べながら辺りを見回すと、ほとんどが女性ばかりですね。

皿ヶ嶺は歩きは優しいし、花は多いし、森は綺麗だしで、女性に人気があるんですね。

そういう私たちもYさんのご主人を除けば皆、女性なのでした(^^;)

P4305953

続きを読む »

2018-05-17

初めての薬研谷でアケボノを見る、その7、気持ち良い林道歩き

林道歩きは、気持ちの良い自然林の中を歩くところが多く、山野草もいろいろ見られて良かったです。

こんなきれいなカエデの仲間の芽吹いたばかりの葉が見られました。

P4215047

続きを読む »

2018-05-07

カタクリを見に豊受山~鋸山周回、その5、執念で探したアケボノ

三度ヶ崖では食事をした後、コーヒーまで飲んでゆっくりのんびりと時間を過ごします。

そういえば去年の秋にPさんと二人で紅葉を見に来た時も、ここでゆっくりとコーヒーを飲んだものでした。

カタクリの満開の時期は人が入れ替わり立ち替わりやってくるので、のんびりともできませんが一足早めに来たおかげで会う人もほとんどいません…と思っていたら、私たちもそろそろ出発しようかというときになって、若い単独男性が一人やってこられました。鋸から来られたそうで、寒かったせいか往路で見かけたカタクリはまだ閉じていたそうです。カタクリが開くには日差しと温度がある程度必要ですからというと、時間つぶしに赤星まで行ってきますと・・・。で、その方が途中でアケボノの咲いている株を1株だけ見たとおっしゃるので、俄然、やる気が出てきました。(^^;)

P4164708

続きを読む »

2018-05-06

カタクリを見に豊受山~鋸山周回、その4、アケボノの色

稜線南側に道がついている場所で、一休みすることにしました。

私たちには珍しく、1時間以上も飲まず食わずで歩いてきました。

目の前にはこんな花が咲いています。

P4164657

続きを読む »

2018-05-02

仙酔島のザイフリボクとコバノミツバツツジ、白花カラスノエンドウ

記事の日付が後先になりますが、4月10日は一枚だけ残っていた青春18きっぷを使い切るために鞆の浦に一人でぶらりと行ってきました。

以前も主人とプチ旅で訪れましたが、その時はすぐ沖合に島があるとは気づきましたが、渡ることもしませんでした。

今回は船着き場で確認したところ、5分という短い時間ですぐ沖合の仙酔島に渡れることがわかりました。船も20分間隔で出ているようなので、島に渡ってみることにしました。

P4104895

続きを読む »

2018-05-01

4月13日の渓谷散策、ユキモチソウ、ヒトリシズカと春の木々

たまにユキモチソウを見ることもあるコースですが、今年は5株ほども見かけました。

P4134496_2

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく