樹木

2019-02-20

アオモジのお花見に

先週末は孫の保育園での生活発表会があり、思い切って2泊3日で上京してきましたので、山行はお休みにしました。高尾山ぐらいに登っても良かったのですが、孫たちとのふれあい、旧友たちとの再会を優先させてきました。

今日はそんな中、少し山の空気に触れたくてアオモジの花を見に行ってきました。

1月下旬にも訪れたのですが、まだまだ蕾が固く、やはり開花は2月後半かな?と思っていました。

P2200637

続きを読む »

2019-02-18

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その5、下山してからもお花見、おまけのフクジュソウ

山道を下って鉄塔迄下ってきたら、あとは車道を歩いても良いし、畑の中の道を歩いても良いし・・・

眼下には須崎湾と菜の花が見えていて、一足先に下られたAさんが登りの途中で出会った単独の男の方と話されていました。

P2100281

続きを読む »

2019-02-13

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その3、コショウノキの花

蟠蛇ヶ森の山麓には集落があって中腹近くまで人家があるので、車道だの畑の中の道などがあちこちで複雑に交わっています。

今回も車道のような道を歩いていたと思ったら、また畑の中の道を歩くことになりました。

P2100185

続きを読む »

2019-02-12

雪山の翌週は高知の山で春を先取り、その1、行先変更で蟠蛇ヶ森へ

2月の第二週末は建国記念日を絡めた三連休になっていました。

2月初めの週末の雪の毛無山には山仲間のPさんが都合で参加できなかったのですが、この3連休は3人とも山に行けそうです。南大王のフクジュソウを見たいので、帰りにフクジュソウが見られるようにと最寄りの国見山はどう?とラインで連絡し合ってました。日にちは11日が天気が良さそうです。

ところが間際になって11日の天気が余りよくなく10日は徳島も香川も曇りで、高知だけが晴れのようです。日にちは10日に変更して、行先をどうしよう?と言うことになりました。Pさんに電話して、曇りの国見山ではいくら雪が多くてもぱっとしないし、Rさんと私は前の週にたっぷりと雪を楽しんだので、いっそのこと高知の手軽な山にする?という話が出ました。蟠蛇ヶ森なら山麓の雪割桜がそろそろ咲き始めているかもしれないし、途中でコショウノキの花も咲いていることでしょう。

蟠蛇ヶ森には今まで5回ほども登ってますが、いつもバイカオウレンの花を見た後、ついでに登るという感じなので雪割桜に開花には早すぎて、まだ見たことがありません。、Pさんは菜の花が気になってるようですが、菜の花ぐらいは香川でもすでに咲いているので、高知なら間違いなく咲いていることでしょう。

後はラインに流してRさんさえ良ければ行先変更です。

P2100196banndaga_mori

続きを読む »

2019-02-06

2年ぶりの毛無山で雪を楽しむ、その3、山頂まで一気に

尾根がもう近いな~と思う頃から、ブナの大木が出てきました。

P2020099

続きを読む »

2019-02-05

2年ぶりの毛無山で雪を楽しむ、その2、青空も出てきた

駐車場から車道を横断して登山口方面へと向かうと、私たちの直前に出発されたパーティーの人たちも車道を渡ってすぐのところでワカンを装着されています。

Rさんもすでにスノーシューをつけているし、これは私も観念してワカンをつけるとしますか。

ワカン歩行は2年か3年前の比婆山行き以来かな?

四国の山では持参することはあっても、ほぼ使用することはなくたいていはアイゼンのほうが有効です。というのも四国の山は急峻で中国地方みたいになだらかな雪原を歩くことがほぼないからです。

P2020069

続きを読む »

2019-01-25

アオモジの蕾

昨日は東京から来ていた孫を実家近くの遊び場に連れて行こうと、車で走っていたら、道沿いに何やらアオモジのような気が満開になっていました。

ここのところちょっと忙しくて、アオモジの偵察のことなど忘れていたのですが、そういえば今年はウメの花の咲くのも早くてあちこちでウメが咲いているのを見かけます。アオモジはウメに少し遅れて咲く花なので、そろそろ咲き始めてるかな?と、ついでにアオモジに咲く場所を偵察してきたら・・・

P1241217

続きを読む »

2019-01-21

大展望の冬の剣山へ、その5、アカミヤドリギそして下山

Pさんが帰りに展望台に寄りませんか?と言うので、寄ってみることにしました。

いつも一ノ森から歩いて来る時はここを通りますが、山頂とはまた一味違う眺めが見えるようです。

P1140997

続きを読む »

2018-12-24

東讃の山で夕暮れまで遊ぶ、その2、摩崖仏を見たら山頂へ

車道がついているものだから、たぶん摩崖仏を見に来る人も車で訪れることが多いんでしょうね。

道理で登山道はやぶ化しているはずです。

Pc150564

続きを読む »

2018-12-22

東讃の山で夕暮れまで遊ぶ、その1、まずは火山へ

12月の第三週末も天気はまずまずのようです。

この週は高松のRさんも山歩きに参加できそうで、2週間ぶりに3人で山歩きしようということになりました。行先はRさんにお任せしてあったのですが、この週末も高い山は天気が今一つということで東讃の里山でもということになりました。最初に候補として挙がったのは与治山ですが、与治山だけでは時間も余るので、Pさんが以前行ったという隠れ家カフェでお昼を食べることにして、午前中はその近くの山でもということになりました。するとカフェからあまり遠くない場所に火山という里山があるそうで、そこにまず登りましょうということになりました。

東から順に登っていき、最後が与治山です。

車出しはPさんが引き受けてくれ、私とPさんは高速坂出インター近くの某所で8時に待ち合わせます。高速に乗った後、高松のRさんを三木の高速バス乗り場で拾うという手はずです。

Pc150736

続きを読む »

2018-12-06

11月中旬の花散策にて、いろいろな果実

晩秋になると花の種類は少なくなりますが、その代わりにいろいろな木の実が見られます。

Pb114308

続きを読む »

2018-11-23

初めての蒜山三座縦走、その1、登る前にも撮影タイム

娘さんの里帰りお産で二か月余り忙しかった山仲間のRさんでしたが、娘さんも帰ったので山復帰されるそうです。

都合をラインで尋ねたら11月3日に山に行けそうとのことなので、行先は彼女にお任せしてありましたところ、蒜山三座縦走にしましょうとのこと。蒜山は私は一度も登ったことがないのでもちろん賛成なのですが、2か月ぶり以上で山復帰されるRさん、いきなりのロングコースはしんどくないのかな?と要らない心配をしてしまいました。実をいうと、前の週がサガリハゲでロングコースだったので、もう少し楽なところをと思わないでもなかったのですが(^^;)

紅葉を今年はまだ見られてないRさん、標高1000mちょっとの蒜山なら紅葉も楽しめそうとの思惑もあったようです。日没がより早くなっているので、早出は必須です。最初は6時間半あれば縦走できると言っていたRさんもいろいろな記録を見て、出発を早くした方がいいということで、坂出の某所に5時10分集合となりました。

Pb033829

続きを読む »

2018-11-22

サガリハゲに南から這い上がる、その7、矢筈南峰へ

登る前のPさんとの電話の打ち合わせでは、私たち二人は落合峠までは歩き通せないかもしれないので、そのときはサガリハゲから林道へ下りる道(踏み跡)があるそうなので、そこから下る?なんて話してたのですが、いざサガリハゲへ着いてみると、そんな気はさらさら起きず、このまま落合峠へ向かうことになりました。

この後はエスケープルートはありませんので、ここから先へ進む以上、暗くなっても落合峠まで歩き続けなければいけません。

Pa283945

続きを読む »

2018-11-20

サガリハゲに南から這い上がる、その6、念願のサガリハゲへ

お昼休憩した場所から少し登ったら、西側の展望が開けてきました。

お日様がすでに少し西に傾いているので、日が当たった山肌が紅葉してとても綺麗です。

Pa283910

続きを読む »

2018-11-15

サガリハゲに南から這い上がる、その4、ブナも紅葉

おそらくコハウチワカエデと思っている素晴らしく染まりあがった木を何枚か撮影します。

樹肌を入れた一枚です。

腕が悪いので、紅葉の画像は難しいですね。

Pa283752

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく