山歩き

2017-03-23

4年ぶりに雪の伊吹山へ、その1、思ったよりも雪が多い

3月初めの週末は県内の山大川山登山でしたが、次の週末も天気が良さそうです。

いつもの山仲間で、最初はフクジュソウでも見に鶏足山にでもという話が出ていたのですが、週半ばに寒波がやってきて、どうやら高い山には雪が積もったようです。積もったばかりの新雪を楽しみに久しぶりに伊吹山にでも行きましょうかという話になりました。

伊吹山といえば、2013年2月10日に登ってるのですが、霧氷に石鎚展望と、香川からはずいぶん遠い山ですが素晴らしかった記憶があります。その時の記録はこちらです。

今回は3月11日の快晴の予報が出ている日に出かけることになりました

P1011196

続きを読む »

2017-03-21

大川山(だいせんざん)に塩入から登る、その5柞野へ下山する

大川神社に来たのは考えてみたら2年ぶりぐらいかな?

お参りを済ませたら、お腹もぺこぺこだしお昼にしましょうか。

P3040688

続きを読む »

2017-03-16

大川山(だいせんざん)に塩入から登る、その4、急登に喘ぐ

やがて、道が登り坂に差し掛かってきました。

覚悟はしてましたが、やっぱりしんどいですね。

P3040631

続きを読む »

2017-03-15

大川山(だいせんざん)に塩入から登る、その3、中寺廃寺見学

展望台付近にはヤマザクラの木やたぶんオンツツジか何かの木と思われるツツジも多いので、春にここまで来てお花見するのも良いねなどと話がはずみます。

たぶん春は忙しくて来れないだろうけど、あれこれと想像しては楽しむ私たちです

P3040594

続きを読む »

2017-03-14

大川山(だいせんざん)に塩入から登る、その2、尾根を東へ

よく見かける鉄塔と違い、ここの鉄塔はえらくでかいです。

P3040539

続きを読む »

2017-03-13

大川山(だいせんざん)に塩入から登る、その1、アプローチ

2月の最終の週末は息子夫婦が帰省してきたので、それに合わせて娘のところの2番目の孫娘の誕生祝と初節句を兼ねて、我が家でにぎやかに食事を楽しみました。なので、山歩きは一週飛びました。その前も花散策程度の軽い歩きが続いたので、久々にしっかり歩きたいな~と思っていました。

山仲間のPさんから3月最初の週末はどこにしますか?と連絡を頂いたのですが、その頃は四国の高い山も雪はほとんどなさそうだったし、いっそのこと、今の時期でなければ登る気にならない大川山でも行く?と言い出したのが発端でした。私は大川山に柞野コースで登ったことがなかったので一度登ってみたいと思っていたのですが、Pさんは去年秋にご主人のMさんと確か塩入から登っているはず。それならば、いっそのこと、塩入から登って柞野に下ってくる?という話に。途中で中寺廃寺跡も通るので、歴史のお勉強もできそうです。

車を塩入と柞野に一台ずつ置いておけば、時間も6時間ほどで歩けるとか・・。

Rさんに連絡したらRさんも塩入から登ってみたかったそうで賛成してくれ、3月4日は大川山に塩入から登ることに話がまとまりました。下山後は塩入温泉が近いので、塩入温泉にも入るとしましょうか。

P3040739

続きを読む »

2017-03-09

二度目の平家の森、その3、前回とは別の下山路で下る

三角点はいちばん高い場所にあるというわけではないようで、このときももっと小高い場所はほかにもあったのですが、一段下のちょっと開けた場所にありました。

P2189742

続きを読む »

2017-03-07

二度目の平家の森、その2、熊押集落跡から三角点へ

二年前にここを訪れたとき、祠のちょっと下に下ると見晴らしの良い岩場があったのを思い出し、休憩する前に岩場に下りてみました。

P2189689

続きを読む »

2017-03-06

二度目の平家の森、その1、今回は2月中旬に訪れる

2月末はいろいろと家の用事で忙しく、アップが遅れがちになってしまいましたが、2月18日は2015年に次いで「平家の森」に登ってきました。

2015年に登った際に、山仲間のRさんが都合がつかず登られてないというのと、ちょうどその時期に周辺の野山でコセリバオウレンが咲くというので、花散策と山登りの二股狙いで行ったのです。

2年前に登ったのは2月末で、コセリバオウレンの花はもう終わっていたので見られなかったのです。

P2189849

続きを読む »

2017-02-28

念願だった竜王山に登る、その3、法師越から車道歩き

山仲間たちと一緒に山に行くと、なぜか一緒に行動食を食べるのが楽しくてよく食べますが、一人で行くとこれが意外と食べません。一人で行くと歩きに集中しているということもありますが、それでもコーヒーだけは飲みたくなりますね。

コーヒーを飲んでいると、俄かに辺りが騒がしくなりました。

野鳥の群れが辺りの木々に飛んできたのです。

P2089198

続きを読む »

2017-02-27

念願だった竜王山に登る、その2、山頂から法師越を目指して

ここ2年ほど山頂を踏みたいと思い、どこから取りつけばよいかと周囲を偵察していた竜王山に登れて、ようやく宿題を終わらせたような気分です。

展望は南側しかありませんでしたが、猫山辺りからは見えなかったと思う眺めが広がっていました。

P2089153

続きを読む »

2017-02-25

念願だった竜王山に登る、その1、ようやく山頂を踏めた

秋に地籍調査で満濃の山に登る機会がありました。

その山の一部が我が家の山林であるというのがわかったのは、その地籍調査で初めて知ったのでした。

なくなった義母に40年近く前に夫婦で連れて行かれたことがあるのに、場所をはっきりと覚えてなかったんですね。そのぐらい人間の記憶っていい加減だということです。

地籍調査の折に、ほんとは山頂を踏みたかったのですが、翌日に息子の結婚式に出席するために軽井沢に向かわねばならず、時間が足りなくて泣く泣く山頂は諦めたのです。

ところが、ほかの山行の打ち合わせで、たまたまエントツ山さんにその話をしたところ、エントツ山さんが10年ぶりにその山域を周回してくださったとか・・。エントツ山さんのお話しでは法師越から竜王山までの道は問題ないとか・・・それならば、私も行くっきゃないでしょう、というわけで2月8日、午後から満濃へと向かいました。

P2089109

続きを読む »

2017-02-22

鷲ノ山親睦登山、その4、下山とその後のお楽しみ

山頂でゆっくり記念写真を撮ったら、後は下山です。

P2048960daisannpikuhe

続きを読む »

2017-02-21

鷲ノ山親睦登山、その3、第三ピークで豪勢なおやつ

3年前に登った時は確か年末で、大掃除に飽きて午後2時を回った頃から出かけるという始末で、何しろわっせわっせと歩いた記憶があります。北風の吹き付ける寒い一日でしたが、せっせと歩いたのでかなり汗ばんだような?なので、眺めを楽しむ余裕があまりありませんでしたが、この日は時間もたっぷりあるので、ゆっくりと眺めます

P2048919

続きを読む »

2017-02-20

鷲ノ山親睦登山、その2、激下りの後、再び登りに

三角点に着いたら、皆で三角点をぐるりと取り囲み、靴を撮影するのがエントツ山さんにガイドしていただくときのお約束。

P2048891v

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく