山歩き

2020-08-28

素晴らしい一日に石鎚へ、その2、アサギマダラがいっぱい

駐車場で手早く山歩きの準備を整えたら、いざ出発ですが、その前に土小屋からの石鎚を撮影しておかなくては。

P8158452

続きを読む »

2020-08-27

素晴らしい一日に石鎚へ、その1、道中の山々

8月8日に四国カルストに行ったあとは、もうお盆休みに入るところもありますね。

PさんやRさんのご都合を考えると、混んでいてもやはり週末に山に行った方が良さそうです。

Rさんにどこがいい?と訊くと石鎚かなということです。私の方も、その頃に娘一家が来るそうなので、いろいろ考えて8月15日に石鎚に行くことになりました。娘たちには16日に来てもらうことにします。

今回もPさんとMさんは別便で来られるそうで、Rさんと私が一台の車で行くことになりそうですが、今回もエントツ山さんにお声掛けしてみました。石鎚なられっきとした山ですしね。エントツ山さんには「8月の石鎚って何しに行くの?」と訊かれ、もちろん花がたくさん咲くからですよと・・・エントツ山さんはどうやら8月の石鎚のお花畑をご存じなかったようです。(^^;)

直前になって、「石鎚でテント泊するから、車は別々に行きます」とエントツ山さんから連絡がありました。天気が良さそうなので、テント泊も星空が素晴らしいでしょうね。

P8158761

続きを読む »

2020-08-25

夏のカルスト散策、その6、ヒナノキンチャクとシオデ

丁度、ヒナノキンチャクの咲いている時期だったので、見に行きました。

P8088128

続きを読む »

2020-08-24

夏のカルスト散策、その5、草原散策とヒメユリ

セラピーロードを歩いて帰ってきたら、天狗荘の駐車場はもうほぼ満車に近くなってました。

日陰の東屋も先客がいらしたので、仕方なく日向のテーブルに座ってお昼にしましたが、陽射しがきつくて暑いので、折り畳み傘をザックから出して日傘代わりにしました(^^;)

P8087988

続きを読む »

2020-08-21

夏のカルスト散策、その4、ピンクのツクシノボタンとオニルリソウ

天狗の森山頂からの下り道では、鳥形山なども良く見えて気持ちの良い道です。

P8087911

続きを読む »

2020-08-20

夏のカルスト散策、その3、ツクシクサボタンにコオニユリ

思った通り、日向に出てみると、そこはツクシクサボタンが咲きはじめていて、あの可愛いカールした花弁が見られました。

P8087843

続きを読む »

2020-08-19

夏のカルスト散策、その2、ヤマホトトギスがいっぱい

天狗荘の駐車場には9時少し過ぎてから到着しましたが、途中からAさんに追いつかれ一緒に走ってきたので、遅れても別にどうということもありません。三連休初日とあって、駐車場が満車でないようにと思い少し早めに出てきたのですが、ここに来る人は山歩き目的ではなく、ドライブや納涼に来るだけなので、それほど早く来る人は少ないだろうと踏んでいたのですが、案の定、駐車場は半分も埋まってませんでした。

山歩きの用意を整えて、歩き始めたのは9時18分ぐらいだったでしょうか。天狗の森迄なら往復しても3時間もあれば大丈夫ですが、念のためにお昼の食料はザックに入れて歩きはじめます。

P8087795

続きを読む »

2020-08-18

夏のカルスト散策、その1、道中の風物と花

夏に一度は訪れる四国カルスト、花は季節ごとにいろいろな花が咲くし、歩きは少し物足りないのですが、高知の田舎の風物も見たいですね。

高知のAさんのお話ではツクシクサボタンやヒナノキンチャクなども咲いているようです。

いつもの山仲間と相談して8月8日に訪れることになりました。

この日は久しぶりに高松の山仲間のEさんとKさんもお誘いしたのですが、Kさんはお仕事だそうです。西讃のPさんは自分たちの車でご主人のMさんと二人で参加されることに。Rさん、Eさん、私の三人が同じ車で四国カルストを目指します。高知のAさんとは天狗高原の国民宿舎、天狗荘の駐車場で9時に待ち合わせということに。Aさんには大野原で6時集合しますと言ったら「そんなにかかりますか?」と言われましたが、何しろ私たちは道中何度も車を停めますから(^^;)

P8088052

続きを読む »

2020-08-17

今年のキレンゲショウマは剣山で、その6、下山&この日見た花

山頂からは尾根コースを下るだけだと思っていたのですが、Aさんの提案で大劔神社に立ち寄りトラバース道で西島に下ることになりました。

P8027571

続きを読む »

2020-08-13

今年のキレンゲショウマは剣山で、その5、尾根伝いに剣山へ

一ノ森ではエントツ山さんがバンダナを拾っていたのですが、すぐに持ち主が現われ、しかも、落とした方はトラバース道で私たちを追い抜いて行かれた単独女性でした。

山では皆さん、いろいろなものを落としますが、そういう私も眼鏡(1000円ぐらいのリーディンググラス)は何度か落としてますが、カメラとか携帯とか大事なものはあまり落としたことはないです。

スマホを落としたら、きっと青ざめるのではないでしょうか。(^^;)

さて、一ノ森の周囲も団体さんがまずいなくなり、かなり静かになってきたので、私たちもやっとこさで剣山山頂を目指すことにします。

P8027519

続きを読む »

2020-08-12

今年のキレンゲショウマは剣山で、その4、幽玄の森を抜けて一ノ森へ

このコースは過去に2度ほど歩いているかな。今は亡き山友達のTさんと10年ほど前にも歩いてます。

行場から一ノ森へは確か直接、山頂の小屋付近に登っていくルートもあって、ここは単独で登ったことがありました。

不思議とキレンゲショウマの季節は単独で来るか、高校時代の友人と来たり、姪っ子や甥っ子と一緒に来たりすることが多く、リフトがあってすぐに登れるので、山仲間以外の人と来ることが多かったようです。

P8027462

続きを読む »

2020-08-11

今年のキレンゲショウマは剣山で、その3、キレンゲショウマやっぱり綺麗

少し下っていくと、待望のキレンゲショウマが咲いていました。

P8027394

続きを読む »

今年のキレンゲショウマは剣山で、その2、西島から行場へ

西島駅には、結局、9時43分に着きました。

丁度1時間ほど歩いたので、ここで休憩します。

展望の良い場所まで行ってみましたが、生憎の空模様で展望はイマイチでしたが、その代わりいろいろな花が咲き乱れていました。

P8027328

続きを読む »

2020-08-10

今年のキレンゲショウマは剣山で、その1、山仲間たちと歩く

東赤石に登った後、高知の山仲間のAさんと8月の頭はは何が見ごろなんでしょうね?などと話していたら、Aさんは去年は8月初めに剣山に行きましたとのこと。そういえば、この時期ならキレンゲショウマは絶対に咲いているはずだし、キレンゲショウマをメインで見ることにして、剣山は花の山ですからほかにも何か見られるでしょう。うまくすれば私がまだ見たことのないランも見られそうです。

考えたら2002年からこっち、キレンゲショウマのお花見に、10回ぐらいは剣山に登っているのです。でも、8月上旬からお盆頃までは人が多いので、週末やお盆休みはなるべく避けて、7月末とか8月の後半に行くことが多かったのです。それに、筒上や石鎚、高爆の滝、高知の山などほかにもキレンゲショウマの咲く山はあるので、剣山以外で見た年も結構ありました。

8月最初の週末のうち、Aさんのご都合で2日に剣山行きとなりました。久々にいつもの山仲間3人が揃うかと楽しみにしてましたが、7月後半から香川でもコロナ感染者が増え始め、Pさん方面でも感染者が出たということで、Pさんが一緒に行けなくなりました。お母さんの通う施設から厳しく指導があったとか・・・一方、もしよかったらということでお声がけしていたエントツ山さんが参加していただけることになり、Aさんの息子さんも急遽参加ということで、最終的に5人で賑やかに歩くことになりそうです。

三密にならないように気を付けたうえで、精々、花を楽しみましょう。

P8027403kirenngesyouma

続きを読む »

2020-08-09

今年二度目の東赤石へ、その6、シコクギボウシ三昧そして下山

目的のランも撮影できたし、八巻山の山頂標識も立て直しが済んだし、これで後は下山するだけです。

天気が持ってくれて、というより、予想が良いほうにはずれ、午後からのほうが天候も良かったし、今回の東赤石山行も運が良かったです。

14時42分、八巻山山頂を後にしました。

通常のルートは山頂から尾根を下りますが、エントツ山さんが「こっちがシコクギボウシが多いから、ちょっと裏に回りましょう」と。

P7227040

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ