山歩き

2022-06-01

5月5日の皿ヶ嶺散策で、その1、ヤマシャクヤクとヤマブキソウ

今年のGWは天気の良い日が続きました。

4月下旬に関東方面に出かけたことや、コロナによる自粛も解除されて人出が例年のGWに近い人出となったこともあり、山行も控えていましたが、連休最後の5月5日なら人でもそう多くはないだろうと考えて、皿ヶ嶺に単独で行ってきました。今年は花の開花が早そうなので、それ以上遅くするとヤマシャクヤクが終わってしまいそうだったからです。

お陰で何とかヤマシャクヤクの綺麗な姿をぎりぎりで見ることができました。

P5051547

続きを読む »

2022-05-31

初めての奥大山、その7、スミレを堪能した三平山

去年の4月に三平山~毛無山を縦走した時は三平山から歩き始めたので、朝一が三平山でした。

三平山はこの縦走路の東の端にあるので、朝日が当たってスミレが綺麗だったのを覚えています。

今回は最後に立ち寄ったため、山の陰になってしまい登山道はあまり明るくありませんでした。

去年の歩き始めに見ていたセンボンヤリの花を楽しみにしていたのですが・・・・・

P4301046

続きを読む »

2022-05-30

初めての奥大山、その6、ダイセンキスミレとサンカヨウが群生

もう少しで下山というところまで下ったら、女性二人がしゃがみこんで何やら撮影されてます。

その女性二人は私たちがハウチワカエデを撮影するときにお会いした方たちで、ハウチワカエデの名前を教えてあげた方たちでした。するとその女性二人が「キスミレが咲いてますよ」と教えてくださったのです。

P4301010

続きを読む »

初めての奥大山、その5、ハウチワカエデの花を見ながら下山

途中でほかの方も下山され、山頂は貸し切りとなった中、のんびりとお昼ご飯を楽しみます。

Kimg8034

続きを読む »

初めての奥大山、その4、擬宝珠山ではカタクリの撮影会に

象山からの下りではいろいろな木々の花も楽しみました。

木々の花は地味なものも多いですが、丁度花盛りでした、

P4300899

続きを読む »

2022-05-27

初めての奥大山、その3、オオイワカガミにコイワカガミ

すっかり青空となった空の下、のんびりと登っていきます。

P4300844

続きを読む »

2022-05-26

初めての奥大山、その2、早くもサンカヨウの花

準備をして歩き始めたのは9時52分のことでした。

寒いのでウインドブレーカーを着込んだまま、歩き始めました。

まずは新小屋峠というところまで、車道歩きをするそうです。

P4300800

続きを読む »

2022-05-24

初めての奥大山、その1、登山口に着くまでの散策

横浜から帰った週の週末はもうGWの前半に突入でした。

高速のETC割は使えませんが、いつもの山仲間3人+高知の山仲間のAさんとで、山行を楽しめそうです。

行き先はどこにしようか?と皆でグループラインで相談しました。

RさんがSNSのお仲間に聞いた話では、奥大山の山にサンカヨウやカタクリが咲いているとのことです。

標高も1000mちょいで歩行時間も短くて楽に花が見られるらしいというので、全員一致で奥大山の山に行くことになりました。車出しはAさんが引くけて下さることになりました。

P4300853

続きを読む »

2022-05-17

初めての高尾山南稜を歩く、その6、イカリソウ、ハナイカダ、最後に生ビール

大洞山では最後の休憩を取り、14時19分に出発しました。

P4230277

続きを読む »

2022-05-14

初めての高尾山南稜を歩く、その5、ウラシマソウと大洞山

西山峠と書かれた道標を過ぎてからすぐに、たくさんの人たちが休憩されているのに出くわしました。

たぶん、ここが西山峠の休憩所で下の車道からクマガイソウやニリンソウを見ながら登ってきた方たち、あるいは今から下る方たちなのだと思います。

結局、この日歩いたコースは比較的静かなコースでしたが、草戸山~西山峠だけがかなり賑わっていました。クマガイソウとニリンソウのシーズン真っ盛りだったとはね。   

P4230214_2

続きを読む »

初めての高尾山南稜を歩く、その4、ジュウニヒトエを見る

歩き始めて2時間以上も経って、ようやくちゃんとした山頂を踏みました。

草戸山って、町田市の最高峰らしいです。その町田ですが、電車に乗っていても神奈川と東京を出たり入ったりで、町田って東京なのか神奈川なのかよくわからなくなるのですが、東京都下らしいです。

そして、先ほど見えていたビルは相模原市のビルだということでした。

P4230159jpg

続きを読む »

2022-05-13

初めての高尾山南稜を歩く、その3、フデリンドウとミミガタテンナンショウ

とりあえずは草戸峠を目指せばよいわけですが、yamapの地図上に草戸峠の記載がないので、どのあたりを歩いているのやらよくわからず困りました。

先ほどの分岐から下っていると、足元になんとフデリンドウが咲いているではないですか。

P4230099

続きを読む »

2022-05-12

初めての高尾山南稜を歩く、その2、新緑にうっとり

何の下調べもせずに登り始めた山なのですがYさんの地図を見せていただくと、草戸山というのがとりあえずの目的の山です。標高は364mで香川の里山程度です。そこまでだとちょっと歩き足りないので、せめて標高536mの大洞山までは行きたいものですね。

P4230066

続きを読む »

初めての高尾山南稜を歩く、その1、セリバヒエンソウ

品川辺りのおんぼろ社宅に住んでいた息子一家が横浜に引越しをするというので、4月20日の昼前に車でこちらを発ち、横浜の息子宅に手伝いに行ってきました。

前もって大学時代の仲の良かった友人に電話したところ、山に一緒に登ろうということになりました。最初は川苔山に登って見たかったので川苔山に行く予定でしたが、横浜に向かう途中で私のスマホが具合が悪くなり、全然、連絡が取れなくて、auショップでみてもらって復帰し、21日夕方にやっと彼女と連絡が取れました。今どきはスマホの具合が悪くなると、ずいぶん苦労しますね。

彼女の方も私と連絡が取れず困っていたらしく、結局、アクセスも3時間近くかかる川苔山はやめにして、お手軽に行ける草戸山方面に案内してくれることになりました。なんでもその前の週に彼女が歩いてきたばかりだったらしいです。山行日はお互いの都合と天気を考えて4月23日となりました、

私が全然しらなかった山域ですが、草戸山とは高尾山南稜にある一つの山で高尾山南稜とは「高尾「甲州街道の南側の総称」ということらしいです。

P4230023

続きを読む »

2022-05-10

ちょっと久しぶりの三辻山~工石山、その6、帰りに見たキシツツジとヒガンマムシグサ、白いリンドウ

北の山頂では石鎚山系などが抜群に見終えていたので、長い間展望を楽しみました。

そして15時17分にようやく下山を始めました。

P4177911

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ