山歩き

2019-06-17

徳島のマイナーな山、大茶山へ、その3、アサガラの木

落合峠葉面を眺めながら登っていて、ふと足元を見るとジシバリの群生が可愛いです。

そういえば、ジシバリもシカの出没する山域に多いような気がします。

これも毒草なのかな?

  

P6097449

続きを読む »

2019-06-14

徳島のマイナーな山、大茶山へ、その2、エゴが花盛り

去年はこの分岐からサガリハゲ経由で落合峠まで歩いたのですが、紅葉がそれは素晴らしいコースでした。

歩きもきついし結構なロングコースだったのですが、何とか歩けたのは紅葉のおかげでした。

その時の記録はこちら

P6097418

続きを読む »

2019-06-13

徳島のマイナーな山、大茶山へ、その1、半年ぶりの丸見林道へ

6月に入ったら途端に週末の天候が怪しくなってきました。

6月第2週末も雨や曇りでパッとしない予報が出ていたのですが、2日ほど前から晴れ曇りに変わりました。

みっちり雨が降るというのでなければどこかには行けそうです。最悪、県内の里山でもよいかなとラインで連絡したところ、9日の日曜日はまずまずの天気に変わってきたようです。

1年前のこの時期、Pさんとご主人のMさんが滝下の天狗や大茶山に登られているようなので、Rさんがぜひ行ってみたいとのこと。ここのところ、徳島の山がマイブーム??

滝下の天狗なら、去年歩いたサガリハゲ這い上がりコースから眺めた山。一度は登って見たいと私も思っていました。Pさんからは「5時間コースかな?」と言ってきましたが、Mさんの記録を読むと8時間はかかりそう。どういうことかな?と思いながら、とりあえず今回は地図をプリントアウトしなければと思い、切れていたインクを買ってきました。

ところが夜になっていったんパソコンの電源を落としてからプリントアウトを思い出し、印刷しようと試みるのですが、エラーが出て印刷できません。どうやら放置していた2か月間にほかのインクも切れたようで、どうにも印刷できない・・・設定をいじってモノクロ設定で印刷しようとするのですが、Windows10になってから、どうも設定類がいじりにくくなったようです。ぶつぶつ言いながらも結局印刷できず、Mさんの地図をスマホでブックマークして就寝しようとしますが、設定などで完全に目が覚めてしまい、うまく寝付けませんでした。

P6097499

続きを読む »

2019-06-12

銅山越まで花散策に、その5、珍しく早い時間の下山

エントツ山さんといったん別れ、私たちは東山方面へと登っていきます。

銅山越からすぐ上はちょっとした樹林帯になっていますが、確かここにオトコヨウゾメの木があったはず。

探したらありました。

ただ、花はもう終盤のようですね。

P6017257

続きを読む »

2019-06-11

銅山越まで花散策に、その4、エントツ山さんにばったり

今日の目的地は、ここ銅山越界隈です。

あとは銅山峰方面や東山方面にツガザクラをちょこっと見に行く程度かなと考えていました。

お昼も近いことだし、木陰で先ずはお昼ご飯にします。

予想していたより涼しい歩きでしたが、それでも銅山峰辺りは木陰がないので、峰地蔵のすぐ近くの木陰を選んでのんびりとお昼でした。

この日は私たち同様、本格的な山登りと言うよりも花散策と言った感じの人が多く、私たちより少し年配の女性の方たちも撮影目当てなんでしょう、三脚を担いで銅山峰方面に歩いて行かれます。

日浦から2時間ちょっとで来れるので、体力がなくとも、時間があまりなくとも来れるのが良いですね。

P6017218

続きを読む »

2019-06-10

銅山越まで花散策に、その3、牛車道

寄り道をした後、登山道に戻って歩いていると、またまたギンランが咲いていました。

それも花つきの良い株が2株並んで・・・

P6017163

続きを読む »

2019-06-08

銅山越まで花散策に、その2、第一通洞南口に寄り道

四国で山登りする人間なら、ここ西赤石山界隈は別子銅山の遺跡が無数にあって、普通の山歩きとは一味も二味も違う山歩きができるということはご存じだと思います。

私がいちばん最初に登ったのも17年ほど前の話ですが、その頃は遺跡の整備などもあまりされていませんでしたが、それでも登山道沿いにレンガ積みの接待館の跡など見るにつけ、こんな山中にと不思議な気持ちになったのを覚えています。

因みにブログを始めたのは2004年なのですが、このブログでいちばん古い西赤石の記録はこちらです。2006年の記事ですから13年前のことになります。


P6017086

続きを読む »

2019-06-06

銅山越まで花散策に、その1、アカモノがもう咲いてる

6月に入って最初の週末は山仲間のRさんは都合で山歩きはお休みとのことです。

6月の頭は山の花はちょっと端境期で、高山に行けばシャクナゲやイワカガミは咲いていますが、石鎚まで行くのも大儀だし、Pさんも早く帰宅したいようなので、近場の山と言えば、そう、あそこですね。

アケボノツツジの喧騒が終わって静かな山に戻るころ、西赤石にはツガザクラやアカモノが咲き始めるのです。私にとっては山復活後のごく初期に末っ子など連れて登った山で、ほかにも山歩きしない友人たちとも登ったり、一人で登ったり、いろいろな思い出のある山です。

ツガザクラとアカモノだけ見るのであれば、銅山越まで登れば十分だし、たまにはのんびり歩きで早く下山するのも良いかも・・・

山行は天気が良さそうな1日の土曜日と決まりました。

P6017274

続きを読む »

2019-06-05

ファガスの森から緑陰の道を歩き高城山へ、その6、再び林道歩きそして下山

時刻はすでに15時を回って、これから1時間ほどの林道歩きと言うことは、下山は16時を過ぎるようで帰宅が遅くなりますが、この山域に来ればそれは想定内です。

登りの林道歩きに比べれば、暑くないし体も楽なので、有難いです。

以前、秋に来た時はファガスの森に下山してから車で徳島のへそと言うところまで来たものですが、さてそこまでどのぐらいだろう?と思っていたら10分余りかかりました。

P5256923

続きを読む »

2019-06-04

ファガスの森から緑陰の道を歩き高城山へ、その5、念願のシロヤシオ

南高城山への登りはたいしたことはなくて、時間にして10分もあれば登れそうでした。

それも途中でシロヤシオの白い花が見えたので、ショートカットして草原の道を登りました

P5256880

続きを読む »

2019-06-03

ファガスの森から緑陰の道を歩き高城山へ、その4、林道歩き

12時35分、一足先に下ったPさんとRさんはスーパー林道に下り立ったようです。

P5256839

続きを読む »

2019-06-02

ファガスの森から緑陰の道を歩き高城山へ、その3、アオベンケイもいっぱい

今まで歩いてきて見かけたブナには特に何かが着生しているふうもなかったのですが、ここまで登ってきたら、古木のブナが多く、ちょうど立派なヤシャビシャクが着生しているのが見られました。

P5256798

続きを読む »

2019-05-31

ファガスの森から緑陰の道を歩き、高城山へ、その2、ブナの新緑に感動

20日前に訪れた時はまだ芽吹きが始まったか始まってないという早春の時期に訪れたのですが、今回はすっかり初夏の様相です。

P5256756

続きを読む »

2019-05-30

ファガスの森から緑陰の道を歩き高城山へ、その1、シャクナゲ咲いてた

5月5日に砥石権現に登って以来、翌週は家事が溜まっていたので山歩きはお休みし、その翌週は上京していたため、これまた山歩きを休み、結局2週続けて山をお休みしました。

その間、里山でも歩こうかと思ったのですが、家にいたらいたで用事が山ほどあるので、結局どこも行かず。

5月の第4週末は2週ぶりにいつもの3人で山に行くことになりました。

どこへ行こう?と言う話になりましたが、この時期ならそろそろシロヤシオ?

シロヤシオと言えば、いつもは筒上山に見に行ってるのですが、今回はなぜかその前に行ったのと同じ山域の南高城山に行こうということになりました。

私は高城山にも登ったことがなくて、シロヤシオは高城山に咲いているのかと思い込んでいたので、それなら往復5時間程度の歩きかな?と気軽な気分でいました。

P5256884

続きを読む »

2019-05-29

ファガスの森から春の砥石権現へ、その6、帰りは久しぶりに傘差し歩きで

のんびりとお昼ご飯を食べたら、下る前にカタクリを本腰入れて撮影します。

何しろ、カタクリみたいに小さな花はザックを背負ったままだとしんどくて、ろくな画像が撮れないのです。

P5056053

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく