« 2018年3月 | メイン

2018年4月

2018-04-06

初めての阿佐尻山へ、フクジュソウのお花見に、その5、下山路では花も目覚めて

帰りには気温もかなり上がって、早朝の冷え込みが嘘のようにポカポカ陽気です。

P3173241

続きを読む »

2018-04-05

初めての阿佐尻山へフクジュソウのお花見に、その4、山頂の大展望

広場のようになったところからは牛ノ背などがばっちり見えていて、思わず見入ってしまいました。

P3173190

続きを読む »

2018-04-03

初めての阿佐尻山へ、フクジュソウのお花見に、その3、霧氷とフクジュソウ

登っていると、足元に何やら白い雪のようなものが落ちています。

雪が積もったのとはまた違い、どうやら霧氷が落ちてきたもののようです。

「朝早い時間帯には霧氷があったのね」などと話しながら歩いていると、やがて、頭上に霧氷のついた気が出てきました。

P3173140

続きを読む »

2018-04-02

初めての阿佐尻山へ、フクジュソウのお花見に、その2、植林が伐採されて

急な尾根を登ったら、そのあとはしばらく緩やかな登りになります。

植林帯はすぐに途切れ、伐採跡地が見えてきました。PさんもRさんも、「二年前は植林の道歩きで、展望がなかったのに、すごい変わりよう」と驚いています。

P3173054

続きを読む »

2018-04-01

初めての阿佐尻山へ、フクジュソウのお花見に、その1、シロバナショウジョウバカマ

3月の第三週末はいつもの山仲間たちとどこの山に登る?という話になって、やっぱりこの時期はフクジュソウでしょうということになりました。

私はフクジュソウといえば、寒峰に登って見たことしかないのですが、徳島の阿佐尻山という山にも多いそうで、2年前に仲間たちは登っています。阿佐尻山は京上トンネル手前から国道439号を京柱峠方面に登ったあたりに登山口があるとか。

何年か前に京柱峠から土佐矢筈に登った時、阿佐尻山が京柱からよく見えていたことがあって、それ以来、機会があれば行ってみたいと思っていました。

話がまとまって、岡山から山仲間のYさんとAさんも参加されることになり、3月17日の7時に財田の道の駅に集合となりました。この日は朝はよく冷え込み、途中の仲南辺りでも気温0℃、道路が凍結したりしてないかと心配しながら集合場所に何とかたどり着きました。

P3173173

続きを読む »

ミノコバイモ散策

ミノコバイモは四国には咲かないコバイモで、本州の東海地方に分布するとありますが、実際は岡山にも分布するようです。

去年、たまたま行き合った自生地ですが、ここにはかなりの数が自生しています。

去年は4月2日に見ていますが、今年は花が早いようなので、3月31日なら咲いているでしょう・・・・ということで、ほかに見たい花もあるし、山も歩こうという欲張りなお出かけでした。

P3313899

続きを読む »

トサコバイモ散策

アワコバイモに続き、トサコバイモを見に行ってきました。

3月25日のことです。

いつも見に行っている場所は標高が割と高めで、かなり寒い場所です。

3月下旬になってから雨が3日も降り続き、気温が低めだったので咲いているかどうか不安でしたが、何とか咲いていました。

とはいえ、咲き始めの個体が多く、見ごろは4月初めごろかもしれません。

P3253791

続きを読む »

アワコバイモ散策

2月下旬ぐらいになると、そろそろコバイモの仲間が芽を出します。

今年は1月~2月が寒かったので、アワコバイモやユキワリイチゲは開花が遅れているような印象を持っていました。

それにアワコバイモを見るためには我が家からほぼ1時間、車を走らせないといけないので、あまり早くから様子見を何度もするわけにもいきません。

山仲間の方が先に偵察された情報をもとに、3月23日に行ってきました。

P3233597

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく