« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月

2006-05-29

笹倉湿原~筒上山、その2

お天気が曇り空ではっきりしないので、笹倉湿原から先の行程は湿原に着いてから決めようということになっていた。ここまで来るとせめて稜線まで出たいというのは人情というもの。これより先は笹の藪こぎになるかも知れないと聞いていた。ルートも2万5千図には記載がない。山と高原地図の「石鎚山」も5年前に購入した私のものにはルートは笹倉湿原までだが、Tさん所持の新しいものには一応、筒上山までのルートが点線で記載されている。どちらにせよ、はっきりとした登山道とはいえないようだ。S君が念のため鉈を腰につけた。最悪の場合は鉈で笹をぶった切る必要がある。〇十年前の山行を思い出す。

Dsc00064

続きを読む »

笹倉湿原~筒上山

大学時代の同期の山仲間S君とは同じ四国在住だったにもかかわらず、ずっと音信不通だった。それが同じ同期仲間で04年に亡くなったN君のお墓の場所のことで、たまたまメールのやり取りが始まった。お互いに山歩きを今もしているということがわかり、そのうち一緒に登ろうという話になっていた。

それがこの笹倉~筒上というコースだった。その前にもカタクリのお花見山行話もあったが、私も土曜日は用事があったりで、なかなか予定が合わない。今回も天気予報の週間予報では当初は雨、今度もだめかなと思っていたら、前日27日になって天候が回復の兆し。前日夕方にS君から山行決行のメールが届いた。

Dsc00054_1

続きを読む »

2006-05-27

今日の花たち

一週間ほど前から忙しかったのが、少し一段落した。

生憎の雨で山にも行けないので、夕方は雨が小止みになった庭と畑に出てナメクジ退治の傍ら、花たちを撮影してみた。

そんな今日の花たちをアップ。

ほんとはまだまだ紹介出来てない花があるんだけどね。

Dsc00528

続きを読む »

2006-05-26

ニオイバンマツリ

今年もニオイバンマツリが見事に開花してくれていた。

くれていたと過去形なのは、実は花の盛りはもう終っている。今年は山歩きを頻繁にしているので、自宅で咲いた花の紹介が遅れ気味だ。4月5月は野山でも花がたくさん咲きあがるように庭や畑も花盛りだ。

Dsc00613_2

続きを読む »

カンパニュラいろいろ2

この前の記事では比較的大型になるカンパニュラの仲間をアップした。

今回はあまり大きくならないものを中心に。

Dsc00306_1

続きを読む »

2006-05-25

カンパニュラいろいろ1

4月にはカンパニュラの仲間、パツラがいち早く咲いたが、5月になったらいよいよ本格的に咲き始めた。今年はたまたまカンパニュラの仲間がずいぶんと咲いている。

先ずは桃葉キキョウ。

Dsc00263

続きを読む »

ゲラニウムの季節

5月に入っていろいろなゲラニウムが咲き始めた。

山にばかり行っているので、なかなか庭や畑の花の手入れも出来ず、ゆっくり見る事も出来ないが、花たちはどんどん咲き進んで、いまや畑は名実ともに花畑となっている。

さて、ゲラニウムだけど、日本語ではフウロソウのこと、つまりゲンノショウコやハクサンフウロ、シコクフウロなどの仲間だ。

私がゲラニウムを育て始めたのはごく最近の事で、まだここ3年ほどだ。

Dsc00010_1

続きを読む »

2006-05-24

新緑散策、オオハンゲ、タニギキョウ

最後にもう一度、私の秘密の花園とでも言うべき場所に移動する。

この前来た時は、ツクバネウツギやフジの花が満開だったが、今度は何が咲いているだろう?

辺りはすっかり、滴るような緑に覆われていた。

Dsc00180_3

続きを読む »

2006-05-23

新緑散策、ジャケツイバラ、シュンジュギク、など

一旦、車を停めた場所に戻ると午後二時を回っていた。

もう二箇所帰りに立ち寄りたい場所があるので、丁度いい時間だ。

気温もぐんぐん上がって、久しぶりに喉が渇く山行となった。

山の中の車道を下っていると、視界に派手な黄色い花が飛び込んできた。

今まで実物を見たことはないが、ジャケツイバラに違いない。

Dsc00140_4

続きを読む »

新緑散策、ウスノキなど追加

ここ数日バタバタしていて、この新緑散策シリーズのトップでアップした花画像がいまひとつだった。実は、忙しさのために画像をよく確認しないまま更新してしまったためだ。

よく見るともう少し自分では気に入っているつもりの画像があったので、追加でアップしてみる。

Dsc00043

続きを読む »

新緑散策、尾根にて自転車の若者達に会う

尾根には前回咲いていたチゴユリが、この日も大群生だ。

この山の五合目以上はずっと咲いていると言ってもいいほど。

標高の低い場所の株はさすがに咲き終わっているが、山頂付近のものはちょうど見ごろ。

撮影しているとなにやら若者の声がにぎやかに聞こえる。最近は山で見かけるのはほとんど自分も含めて中高年ばかりで若い人は珍しい。珍しいなぁと思ったら・・・。

Dsc00089_1

続きを読む »

新緑散策、ユキザサ、ギンリョウソウ、ハナイカダ

10日前には蕾だったユキザサが綺麗に咲いてくれていた。

ユキザサは今年に入って3度目の出会いだけど、今までは蕾しか見たことがなかったのでとても嬉しい。

Dsc00082_1

続きを読む »

2006-05-22

新緑散策、シャクナゲ、ドウダンツツジ

昨日は久しぶりに五月晴れが一日中戻ってきて、気持ちのいい日曜だった。

忙中閑あり。仕事と家事の合い間を縫って、野草仲間と再び県内の山に行ってきた。

今回はルートを変えると言うか、アクセス方法を変えてみた。山頂直下まで林道を利用して車で登る。

Dsc00065

続きを読む »

2006-05-20

麦秋

今年の5月は異常に寒いかと思えば、今日は梅雨の最中のように蒸し暑かった。

しかし、そんな変な年でも麦はちゃんと実って、少し郊外に買い物にでたところ黄色く色付いた麦畑が広がっていました。

Dsc00613_1

続きを読む »

2006-05-18

青花シリーズその2、ファセリア・トロピカルサーフ

さて二番手は今年お初の花でファセリア・トロピカルサーフ。

Dsc00688

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく