« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月

2006-04-24

シロバナハンショウヅルとペトリエイ

我家にはクレマチスの仲間が5,6種類あるけど、その先陣を切って咲いたのはシロバナハンショウヅルとペトリエイだった。

シロバナハンショウヅルは何度かここでも書いたけど、山で二年前に自生のを見たのがきっかけで、通販で取り寄せたもの。

Dsc00826_3

続きを読む »

クロモジ、その後

3月の26日に来たときには7合目より上はクロモジなど、クスノキ科の黄色い花が咲いているだけだった。

この前、クロモジとダンコウバイと思われる花が隣り合わせで咲いていたが、今日は展開し始めた葉を確認してはっきりと樹種を確かめることができそうだ。

Dsc00201

続きを読む »

2006-04-22

大麻山ミニ散策、スミレいろいろ

今の時期は山に行くとまだまだスミレの多い時期で、麓から山頂まで様々なスミレを見るのが楽しい。

前回来たときに咲いていたミヤマスミレだけは、残念ながら花がすっかり終っていた。

どうやら花の時期が早いらしい。

Dsc00205_2

続きを読む »

2006-04-21

大麻山ミニ散策、ヤワゲフウロなど

大麻山には桜の木で有名で麓から山頂近くまで桜が車道沿いに植えられており、山頂には八重桜の木の並木道になっているが、私はこの桜の時期には登ったことがない。花見でごった返す人を見たくないからだ。

前回来た時は、桜はまだまだ蕾だったのが、今ではすでに葉桜となっている。

この大麻山にはヤワゲフウロという花が咲く。

Dsc00171_1

続きを読む »

大麻山ミニ散策、タチツボスミレなど

ここのところ、天候不順や用事のためになかなか山に行けない。

金曜日は仕事がない日なのだが、昼過ぎに末っ子の学校の用事があって、遠出は無理だ。何とか3時前に用事が終ったので、近場を散策することにした。

大麻山は車でで8合目まで登れて、その後は15分も歩いて登れば山頂だ。時間的にちょうどいいので、大麻山に向かう。

この前登った3月末には、山頂付近はまだまだ芽吹きが始まってなかったが、今日はウグイスカグラも咲いていることだろう。

Dsc00308_1

続きを読む »

2006-04-20

斑入りアマドコロ(鳴子百合)

一般に鳴子百合と呼ばれている斑入りアマドコロが見頃である。

植物学的にはアマドコロの斑入りのものということらしい。

このアマドコロ、とてつもなく丈夫で、04年春早くにに親類から数株をいただいたのだった。

私のところでは初めて植える植物はある程度の株数があれば何箇所かに分けて植えることにしている。その植物に一番適した環境をみるためだ。

Dsc02033

続きを読む »

ヘリオフィラ・ミスターブルースカイ

青い色がとても素敵なお気に入り花、ヘリオフィラは何度も紹介した。

青空の青みたいな花を咲かせるヘリオフィラはヘリオフィラ・ロンギフォリアという。

ところが、嬉しいことに今年はヘリオフィラ・ミスターブルースカイのほうが咲いてくれた。

Dsc01936_1 

続きを読む »

球根ゲラ二ウム

ゲラ二ウムは初夏に咲くものだとばかり思っていたが、今年はすでに早々と二種類のゲラ二ウムが咲きあがっている。ゲラ二ウムはフウロソウのことでゲンノショウコや山で見かけるタカネグンナイフウロ、シコクフウロなどと同じ仲間だ。

先ずは04年秋に大和農園から取り寄た、球根ゲラ二ウム、チューベローサム。

Dsc00230_3

続きを読む »

その後のチューリップ

チューリップはすでに早咲きのヨハンシュトラウスやレディジェーンなどを紹介たが、その後も何種類かが咲きあがって来た。

Dsc01250

続きを読む »

2006-04-19

シロヤマブキの下では

シロヤマブキの株元にはちょこちょことお気に入りの花を植え込んでいる。

一番初めに植えたのは2年前のラッパ水仙だったけど、木の下だと忘れて掘り返したりということがないのでちょうどいいようだ。

Dsc00176_3

続きを読む »

2006-04-18

花畑の様子

山にもここのところ週二回ぐらい通っているのでそのアップが忙しく、庭の花たちのアップが出来ていないので、今日はまとめて畑の様子などをアップしてみます。

Dsc02011_1

続きを読む »

2006-04-17

キクバクワガタ

04年初夏に種をいただいたのを、種まきして育てたキクバクワガタが開花中だ。

Dsc01535

続きを読む »

シロヤマブキ

うちのシロヤマブキは我家に来てから何年目になるだろう?

もう10年近く前になるだろうか?主人の叔母夫婦が畑を潰してアパートを建てることになって、それまで植わっていた木々をうちと義弟のところにもってきてくれたのだった。いただいた木は富有柿、お茶の木、イチジク、そしてこのシロヤマブキだった。

Dsc01902

続きを読む »

2006-04-16

山桜、見納め

あれほど好きな山桜の花、も下から見ると一週間ほど前ほど綺麗ではなくなっている。

しかし、五合目より上ではまだまだ名残の桜を楽しむことが出来た。

Dsc01709_1

続きを読む »

再びイチリンソウ、ヒトリシズカ、セントウソウ

ケスハマソウはさすがに花も終わりかけていたが、代わりに咲き始めていたのがイチリンソウとヒトリシズカ。

Dsc01685

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく