« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月

2015-08-31

念願の土佐矢筈へ、その5、テンニンソウを見ながら山頂へ

11時まで、ゆっくりと休憩した後、いよいよ山頂を目指して歩き始めました。

P8151626

続きを読む »

2015-08-30

念願の土佐矢筈へ、その4、涼風が吹きぬける笹原を歩く

さて、小檜曾山にも登ったので、これからは今日のメインの山である土佐矢筈を目指すことにしましょうか。

今日は目的地の土佐矢筈がはっきり見えているので、これなら初めての私でも道を間違えることはなさそうなので、ここからは私がトップを歩かせてもらうことになりました。

PさんとRさんのモデルを務めますので、モデル料は後ほどたっぷりといただくことにしましょう(^_^;

P8151584

続きを読む »

2015-08-29

念願の土佐矢筈へ、その3、小檜曾山からの展望

小檜曾山へは分岐から西へと歩きます。

トップを歩くPさんが、しきりと「前に来たときと様子が変わった」とつぶやいています

P8151557_2

続きを読む »

2015-08-27

念願の土佐矢筈へ、その2、ブナとモミの原生林を抜けて

原生林分岐に至るまでに結構な急登があったはずで、下山のときは「こんな急登を登ったの?」と言う感じでしたが、気温が低めなので、あまり急登とも思わずに登ってきました。

いったん稜線まで登ったら後はなだらかな笹原歩きなのだそうです。楽しみ~。

分岐から少し歩くと、ほんとにブナの原生林です。

P8151508

続きを読む »

2015-08-26

念願の土佐矢筈へ、その1、懐かしい京柱峠から登る

お盆休みもそろそろ終わりと言う8月第三週末は、いつもの山仲間のRさん、Pさん、そして私も特に予定がないのでどこかに行きましょうと、その前の週の四国カルスト行きで話していました。

そろそろ連絡を取って、行先を相談しようかなと思っていた頃、大山振子沢をご一緒したYAさんからメールが届きました。週末にどこかに登るならご一緒したいという文面です。慌てて、PさんやRさんにメールをして行き先を考えました。私の頭では、この時期なら剣山方面か安居渓谷からの筒上、あるいは赤石縦走リベンジぐらいしか思いつかなかったのですが、Rさんから「京柱からの土佐矢筈や小檜曽山もお手軽でいいかも」という案が出ました。

そういえば、土佐矢筈は一度登って見たいと思いながら、まだ登ってなかったんだった、それが良いわということでPさんに連絡したら、Pさんも賛成してくれて、すぐに話がまとまりました。

P8151619

続きを読む »

2015-08-25

今年も天狗の森へ、その3、アサギマダラがいっぱい

目の前に白いノギクが現れました。

そうそう、すっかり忘れてたけど、天狗の森にはオオバヨメナも咲くのでした。

今年はちょうど咲き始めたばかりの初々しい時期に会えました

P8090996

 

続きを読む »

2015-08-22

今年も天狗の森へ、その2、ソバナにツクシクサボタン

登って行くうちに、ソバナがあっちにもこっちにも咲いています。

ソバナは昔から好きな花で、いちばん最初に見たのはドライブで行った平湯付近の小さな沢沿いでした。まだ山復帰する前の話です。

近くでイワナを釣っている男の人がいて、釣れたイワナをまるで映画か何かで見るように、そのあたりの笹にぶら下げていました。そんな小さな沢沿いで咲いていたのがソバナでした。

P8090931

続きを読む »

今年も天狗の森へ、その1、道中で見た芳生野の七夕飾り

ここ数年、毎年のように夏には四国カルストに出かけています。

訪れる時期は早いときは7月下旬だったり、遅い年は8月末や9月初めの時もありました。

時期によって、ハンカイソウが群生していたり、ツクシクサボタンが見事だったり、ヒメユリが咲いていたり、微妙に違います。

8月6日に剣山に行ったばかりでしたが、9日もお天気はまずまずのようなので、いつもの山仲間の方たちを誘って天狗の森に行くことになりました。

中津明神でご一緒したKさんもっ現地集合される予定です。

P8091041

続きを読む »

2015-08-19

8月中旬の花、イワタバコ、ミズタマソウ、オオキツネノカミソリなど

今年の夏は野草の開花が早く、イワタバコも早くから咲いているという情報があったのですが、8月上旬は何かと気忙しくて、見に行くことができませんでした。

結局、見に行ったのはいつも通りの時期で8月半ばとなりました。

まだまだ猛暑の続いていた時期で、滝の近くに行けば少しは涼しいだろうという目論見もあったのです。

P8141365

続きを読む »

8月上旬の花、シノノメソウ

この日の本来の目的だったシノノメソウのほうも、時期的には早かったにもかかわらず、ばっちり見ることができました。

一昨年は9月上旬、去年は8月下旬、そして今年は8月上旬と、訪問がだんだん早くなっていますが、今年は野草の開花が早めだったこともあってか、まずまずで咲いていました。

P8091155_2

続きを読む »

8月上旬の花、ヒナノキンチャク

シノノメソウはたぶんここ数年、毎年のように見に行っている花だと思います。

今年は例年より早く、8月上旬にシノノメソウを見に行ったのですが、思いがけずヒナノキンチャクの咲く場所へ案内していただくことができました。

ヒナノキンチャクは私は初めて見る花で、正直、こんなに小さな花だとは思いませんでした。

P8091196

続きを読む »

剣山、下山の道で見たもの

次郎笈を後にしたのは、14時34分のことでした。

この時刻なら西島のリフト乗り場には16時ぐらいには着くことでしょう。

シーズン中ですから、リフトは17時ぐらいまでは運行しているはずですから、後は西島まで歩くだけです。

P8061260

続きを読む »

2015-08-18

剣山、小さな花を見ながら次郎笈へ

例年だと行場でキレンゲショウマを見た後、そのまま一ノ森方面へ向かいますが、登山道が通行止めになっているので、引き返すよりありません。

引き返していると、小さな花、ミヤマタニタデが咲いていました。

この花やイワアカバナの撮影はマクロレンズの出番ですね。

P8061161

続きを読む »

2015-08-16

剣山、リフト沿いの花、そして行場の花

この日は娘一家が来ていたので、娘たちの朝食を作ったりしてからゆっくりと7時半に出かけてきたので、最初から往復ともリフトを利用するつもりでした。

リフト利用で登ったことも何度もありますが、リフト沿いの花たちがこんなに綺麗に咲いているのを見たのは初めてです。

P8060963

続きを読む »

2015-08-15

剣山、道中の花・・・ハガクレツリフネやイワアカバナなど

自宅から剣山の登山口がある見ノ越までは車で2時間半ほどかかります。

高速は利用しませんが、阿讃山脈を越えた後吉野川を渡り、その後も山の中を1時間余り走り続けます。

10年以上も前には春から夏にかけて、剣山に良く行ってました。

道中の花も今よりずっと多く、登山口に着くまでに花を一通り楽しめたと思います。

P8060886

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく