展望

2018-06-20

今年も寒峰に登る、その3、林道から寒峰へ登る

下ってきた林道にはYさんのご主人の車がデポしてあります。

2年前には車は別場所にデポしてあったので、いったん林道に下ってきたところから寒峰の登り口まで林道歩きをしたのです。でも、今回は車があったので、ついつい車で登山口まで移動することに・・・。

さすがに車で移動すると、移動時間はものの10分でした。

P6037801

続きを読む »

2018-06-05

上阪の機会を利用して比叡山へ、その2、日吉神社から三宮宮、牛尾宮へ

駅から西へと登っている道を歩いていて、ふと上を見上げるとこんな光景が見えました。

P5207233

続きを読む »

2018-06-01

五月の石鎚へ、その6、アケボノがいっぱい

土小屋への道は下りですが、アップダウンの少ない道なので歩きよい道となっています。

ブナ林もあれば、山の花もいろいろと咲く道で、夏場には私たち花好きの仲間はお花を見にわざわざこの道を登って石鎚に行くような道なのです。

とはいえ、この時期に歩くのは初めてなので、何が咲いているか楽しみですね。

P5106570

続きを読む »

2018-05-31

五月の石鎚へ、その5、久しぶりに天狗岳に行く

ヘリが飛んでくる前にあちこちの展望を撮影した画像がありました。

P5106512

続きを読む »

2018-05-30

五月の石鎚へ、その4、イシヅチザクラ

これが最後と思われる鉄の桟道を上がっていると、目の前にイシヅチザクラが咲いていました。

アケボノアケボノと思っていたけど、今の時期はイシヅチザクラも咲くんでした。すっかり忘れて意識から飛んでいたので、見た時はすごくうれしかったです。

P5106479

続きを読む »

五月の石鎚へ、その3、デンマークの女性も登っていました

石鎚の表参道コースは例年だと冬場に登るので、雪のない石鎚は何か目新しく感じます。

アイゼンを付けた雪道だと早く歩ける場所もある反面、危険な個所もあるので、そういう場所は冬場は手間取ります。雪のない今の季節は、雪の状態はどんなだろうか?とか今年は滑落の心配はなさそうか?とか、そういう心配をしなくて良いので気楽といえば気楽ですね。

P5106423

続きを読む »

2018-05-29

五月の石鎚へ、その2、夜明峠

前社ヶ森の急登を登りきり、振り返るとそこには瓶ヶ森の姿が見えます。

Iさんは前社の小屋のところで、私を待っていてくださったのですが、すでに十分休憩したので登ってきますと言って、入れ違いで登って行かれました(^^;)

まぁ、歩くペースが違うし、私はゆっくり写真を撮りたいほうなので、それぞれマイペースで登ったほうが良さそうですね。

前社に着いたのは10時27分でした。

P5106343

続きを読む »

2018-05-14

初めての薬研谷でアケボノを見る、その4、アケボノに酔う

最初のアケボノを見た後、ほんの少し下ったところに岩場がありました。

そこにはアケボノがいっぱい咲いていて、思わず歓声が上がりましたが、これはまだ序章でした。

P4214838

続きを読む »

2018-05-08

カタクリを見に豊受山~鋸山周回、その7、カタクリ

鋸山のカタクリは山頂から少し西に群生で咲く場所があって、私たちも当然、その場所で大撮影会となると思っていたのですが、それよりも早くカタクリが出てきました。

P4164821

続きを読む »

カタクリを見に豊受山~鋸山周回、その6、エイザンスミレ

13時19分、七々木山の展望台に着きました。

展望は相変わらず、それほどぱっとしないのですが、先ほどよりはまだましになっているようです。

あ、それから山には関係ないのですが、このブログへのコメントが10000件になりました。半分は私の返信ですが、それでもコメントを5000いただいたということになるんですね。

話は元に戻りますが、七々木山に着いて画像を撮っていたら、どうもモニター画面が嫌に暗いのです。見てみたら露出がマイナス3にもなっていました。ダイヤルが手に触れて勝手に動いたようです。ということは七々木山のすぐ手前でカタクリを撮影したのも、失敗しているということです、慌てて、もう一度そのあたりの花を撮影し直しに戻りました。

P4164779

続きを読む »

2018-05-07

カタクリを見に豊受山~鋸山周回、その5、執念で探したアケボノ

三度ヶ崖では食事をした後、コーヒーまで飲んでゆっくりのんびりと時間を過ごします。

そういえば去年の秋にPさんと二人で紅葉を見に来た時も、ここでゆっくりとコーヒーを飲んだものでした。

カタクリの満開の時期は人が入れ替わり立ち替わりやってくるので、のんびりともできませんが一足早めに来たおかげで会う人もほとんどいません…と思っていたら、私たちもそろそろ出発しようかというときになって、若い単独男性が一人やってこられました。鋸から来られたそうで、寒かったせいか往路で見かけたカタクリはまだ閉じていたそうです。カタクリが開くには日差しと温度がある程度必要ですからというと、時間つぶしに赤星まで行ってきますと・・・。で、その方が途中でアケボノの咲いている株を1株だけ見たとおっしゃるので、俄然、やる気が出てきました。(^^;)

P4164708

続きを読む »

2018-04-29

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その8、下山そして駅まで

その後は吉井川を常に左に見ながらの下りでした。

ミツバツツジが吉井川の眺めに色を添えてくれました。

P4084714

続きを読む »

2018-04-27

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その7、寄り道をしながら

万富までの道はまだ歩いたことがないので、ここからはYさんにトップを歩いていただきました。

全体的にみれば、3年前に私が下った熊山駅まで下る道よりも長いと思いましたが、展望が素晴らしくツツジも綺麗でツツジの時期にはお勧めのコースです。

P4084667

続きを読む »

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その6、熊山遺跡へ

駐車場からは3年前に歩いているので、勝手知ったる道になります。

P4084634

続きを読む »

2018-04-25

青春18きっぷで熊山のツツジ街道を歩く、その4、車道もツツジが満開

宮山からはいったん車道へ下るそうです。

この日のコースは一度熊山に登っている私よりも初めてのPさんのほうがちゃんと予習をしていてよく知っていました。私は?といえば、あまり前もって調べることはしないんですよね。

前回、熊山に登ったのは2018年9月のことですが、このとき的も単独で行き当たりばったり的に登ったのですが沢に沿って車道を北へと辿ったので、今回とは少しずれています。

P4084516miti

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく