ドライブ

2014-12-20

今年最後のノギク散策、その4、ヤブツバキとウスベニニガナ

海岸沿いの道ではところどころで車を停めながら、いろいろな植物を見ていきます。

これも前回の訪問では見なかったヤブツバキの花が咲いていました。

Pc096790

続きを読む »

2014-12-19

今年最後のノギク散策、その2、ノジギクとフユイチゴ

高知道ではいつものように立川PAでコーヒーブレークした後は一気に須崎方面まで走りました。

南国インターを通過した後は高知らしい青空となり、周囲の山々に紅葉した木々は見られません。

私も冬場の高知に行き始めた頃に、高知の山って、冬場でも青々としていて香川の里山とは雰囲気が全然違うな~と思ったものでしたが、Mさんもいちばんにそれを感じられたたようです。

山仲間や散策仲間でも、そのことを感じる方は少ないのですが、さすがに風景や木々に興味のある方の反応は違うものだと思いました。

走り過ぎる際にセンダンの木を目に留められたようで「あれはセンダンですよね」と珍しそうに仰るのです。センダンが珍しいなんてと、またまた面喰いました。

我が家ではセンダンが敷地内から出てくると大きくならないうちに抜いてしまいます。確かに花も割と綺麗だし、秋の果実もなかなか綺麗なのですが、如何せん、この木は直ぐに大きくなって困りものなのです。ところが、Mさんの住まわれている地ではセンダンはすごく珍しいのだとか・・。

文旦の畑が山の斜面にあって、文旦の黄色い実がなっているのを見つけたり、それは私ですら最初は感動したのですから、北からおいでになった方にはもの珍しい光景なんでしょうね。

Pc096743

続きを読む »

2014-12-06

晩秋の高知ドライブで、その5、双名島そしてタイキンギク

ノジギクを愛でながら、とうとう双名島近くまでやってきました。

望遠レンズを車に置き忘れたというRさんがレンズを取りに行くついでに、車を双名島の駐車場まで持ってきていただきました

Pb235969

続きを読む »

2014-12-04

晩秋の高知ドライブで、その4、ノジギクとアゼトウナ

再び車に乗り込んで、いよいよ海岸線ドライブです。

いつもは安和駅方面から海岸線に入り久礼に抜けるのですが、この日は逆コースで久礼から安和駅方面を目指します。まずはお昼をたべていた海岸から見えていた双名島に行ってみようというつもりです。

久礼から少し走ってトンネルを抜けたところで、何やら駐車場が見えてきました。

駐車場があるぐらいだから、何かあるはずと、車を下りて海岸方面へと歩きだします。

Pb235914

続きを読む »

晩秋の高知ドライブで、その3、久礼で一休み

ムラサキセンブリを見た後は高知の低山に登っても良かったのですが、時間も時間なのでなんとなくまったりした雰囲気が主流をしめてきて、そのまま須崎まで高速に乗って海岸ドライブでもということになりました。

須崎の料金所を過ぎてもまだ良い道が続いているのでそのまま走り中土佐インターで下りたら久礼の町ははすぐそこでした。

久礼には大正市場があるので、ここでお昼でもと言うことになりました

Pb235884

続きを読む »

2014-12-02

晩秋の高知ドライブで、その2、ヤナギノギクとムラサキセンブリ群生

ムラサキセンブリが咲く場所はヤナギノギクが咲く場所でもあります。

ムラサキセンブリが見ごろの時期にはヤナギノギクが終盤と言うことが多いのですが、今年はまだ綺麗に咲いているヤナギノギクも多かったです。

Pb235760

続きを読む »

2014-12-01

晩秋の高知ドライブで、その1、ムラサキセンブリ

11月~12月にかけては毎年のように高知にムラサキセンブリやノギクを見に出かけています。

高知に花散策ドライブに最初に出かけたのは2007年のことですから、今年で8年目です。

去年は一人で行ってますが、今年は山友達のPさん、Rさんにも声をおかけしたところ、3人そろって賑やかに行けることになりました

Pb235933

続きを読む »

2014-11-23

11月12日のシマカンギク

11月12日は実家の畑仕事に行っていました。

帰り道、そろそろシマカンギクが咲いてるだろうか?と私が時々立ち寄るフィールドを覗いてみました。

Pb125091

続きを読む »

2014-11-22

晩秋の徳島ノギク&紅葉ドライブ、その6、伊座利カフェ

高松の方にお会いした後、ようやく坂道も下りとなり、なんとか海岸へ下りて行けそうです。

蒲生田岬から伊座利カフェまでは直線距離にしたらなんでもない距離でしょうが、海岸線まで山が迫っているので、車で走るとなるとかなりの時間がかかります。初めてなので、余計にそう感じたのかもしれません。

坂道を下りきって小さな漁港に着いたと思ったら、漁協のすぐ横が目指すカフェでした。

Pb084919

続きを読む »

2014-11-21

晩秋の徳島ノギク&紅葉ドライブ、その5、シオギクそしてリュウノウギク

垂直距離にして50mはある階段を登ると、ようやく灯台までやってきました。

四国の最東端、眺めはまさに絶景でした。

その絶景を背景に咲いているのがシオギクです。

Pb084846

続きを読む »

2014-11-20

晩秋の徳島ノギク&紅葉ドライブその4、眉山から蒲生田岬へ

那賀町から徳島市内へは地図で見ると距離は大したことがなさそうに見えますが、これが実際に車で走ってみると遠いんです。

徳島市内へ入り、眉山が目の前に見えているのに、眉山山頂の宿に着くまでがまたまた結構な時間がかかりました。それでも夕方5時半ごろにはなんとか宿に到着。

その夜は、主人、主人の友人、私の3人でビール、ワイン、焼酎など飲みながら、のんびりと積もる話などしました。

Pb074768

続きを読む »

2014-11-14

晩秋の徳島、ノギク&紅葉ドライブ、その2、紅葉を愛でながら那賀町へ

雲早トンネルを抜けてしばらくは、自分ではハンドルは握らなかったものの、5月に雲早~高丸と縦走した折に山仲間のMさんの車で移動しています。なので、道沿いの眺めはある程度は覚えていました。けれども、5月には新緑が綺麗だった川沿いの木々は今は紅葉まっただ中でした。

Pb074609nakagawakouyou

続きを読む »

晩秋の徳島ノギク&紅葉ドライブ,その1、シマカンギク

11月中旬は時間が取れた年はナカガワノギクなど見に、徳島方面にドライブしています。

今年はどうかな?と思っていたら、主人の友人が11月7日~9日にかけて九州からみえることになりました。毎年、秋と春に主人と友人の二人で、車利用ですが四国88カ所を回っているのです。山に登られる方なので、私とも話が合い、今までにも何度かお会いしていますが、今回は徳島の眉山の山上にあるかんぽの宿で、主人と二人で友人をお迎えすることになりました。

と言っても、昼間は別行動で、主人と友人は昼間は札所めぐり、私はノギクの追っかけ、別々の車で別コースを走り、夕方に眉山で落ち合うという手はずです。

夜は眉山でゆっくりと食事とお酒を楽しむという、このうえないプランですね。

主人が言い出した話なので、大きな顔をして出かけられます(^_^;

Pb084843

続きを読む »

2014-11-01

岡山森林公園にて、その1、マルバノキ、リンドウ、サンカクヅルほか

ちょうど1週間前の10月24日、主人と帰省していた息子、私の3人の都合がようやく揃って、岡山に住んでいる娘宅に行くことができました。ほんとは大山鍵掛峠のブナの紅葉でも見に行って帰りは湯原温泉にでもという心づもりでしたが、娘の車で行くことになったため下道利用で奥津温泉行きに変更になりました。

奥津温泉と言えば、岡山森林公園が近いですね。

孫も遊ばせられるし紅葉も丁度良さそうということで、急遽、森林公園行きとなったのでした。

管理棟からメインストリートを歩いていたら、綺麗な紅葉したハート形の葉が見えました。

Pa243417

続きを読む »

2014-10-11

阿讃山脈で秋を楽しむその6、ソバ畑ほか

阿讃山脈には年に7~8回ぐらいは訪れるでしょうか。

以前はもっと頻繁に訪れていましたが、今は見たい花や景色の時期に訪れます。

春にはスミレの花やツツジの花がお目当てで、夏はタバコの花を見に行ったものでした。それがJTとの契約で、もうタバコは作らなくなったそうです。それでもソバ畑だけは以前と同じように、今も見ることができます。

P9271365

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく