« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月

2016-01-14

雪なしでも山仲間と出会いを楽しんだ石鎚、その4、怖い目せずに弥山まで

うすうす予感はあったのですが、夜明峠からの石鎚の姿もこの時期とは思えない冴えない姿でした。

花も紅葉もないこの時期は、雪があることがいかに被写体として価値があるかが良くわかりました。

夜明峠には10時24分の到着でした

P1038752

続きを読む »

2016-01-13

雪なしでも山仲間と出会いを楽しんだ石鎚、その3、前社ヶ森にも雪がない

前社ヶ森の小屋まで早く行って休憩するつもりでしたが、Kさんのお仲間のKさんが試し鎖を登られるというので、ちょっとだけ拝見してました

P1038708

続きを読む »

2016-01-12

雪なしでも山仲間と出会いを楽しんだ石鎚、その2、黙々と歩く

雪が多い時は成就までですでに綺麗な霧氷で前に進めず、成就を出てからもブナ林の霧氷が素晴らしくて、なかなか進めないのですが、この日は雪がまったくないので黙々と歩くのみです

P1038676

続きを読む »

2016-01-11

雪なしでも山仲間と出会いを楽しんだ石鎚、その1、青々とした山肌

元日早々にユキワリイチゲ散策を楽しんだ後、時間が少しあったので、満濃の竜王山の偵察でもしようと車を走らせました。

足慣らしに稜線まで少し登っても見たのですが、その前に山仲間のPさんに電話して、一緒に竜王山に日にちが合えば登ってみませんか?とお誘いの電話を入れたのでした。何しろ年末は大掃除もしないといけないし、娘一家が帰っていたのでおさんどんが大変だったのですが、2日以降はようやく解放されることとなったので、山に登りたくてうずうずと言う感じです。

するとPさんが「里山も良いけど、なんだったら高山も登りますか?」と。私としては山ならばどちらでもOKです。高松のRさんも少しは落ち着いたかしらんと思い、声をかけてみることに・・。ラインで連絡したらRさんもOKとの返事。

ということで、急遽、1月3日の石鎚行が決まりました。

P1038839

続きを読む »

2016-01-10

年末2回目の島歩きは高見島と佐柳島、その7、カモメと遊ぶ

麓まで下ってきた途端に、私たちは猫の取り囲まれてしまいました。

この日は猫のカリカリを持参していたので、猫にはそれがわかっていたのかもしれません。

Pc198195

続きを読む »

2016-01-09

年末2回目の島歩きは高見島と佐柳島、その6、プチヤブ漕ぎで山頂へ

Pさんの話では、三角点まではちゃんとした道はないけど、藪は大したことないそうです。

12月初めに山頂を踏んでいるPさんと、スマホのGPSを持っているRさんと私がいれば、何とか山頂まで行けるでしょう。

Pc198140

続きを読む »

2016-01-08

年末2回目の島歩きは高見島と佐柳島、その5、大天狗神社奥の院へ

猫ちゃんたちとは、下山してからまた遊んでもらうことにして、天狗神社までのきつい階段を登ることにします。

2年前にも神社まで登ったんですが、短くても結構きつい登りでした。

Pc198112

続きを読む »

2016-01-07

年末2回目の島歩きは高見島と佐柳島、その4、猫だらけ

佐柳島には私はこれが2度目です。

因みに、初めて佐柳島を訪れたのは2014年1月16日のことで、このときは高校時代の友人との訪問でした。記録はこちらです。このときは山登りで来たわけではなく、友人が幼い時に佐柳島に住んでいたそうで懐かしいというので、一緒に訪れました。

2年前の1月はずいぶん寒かったのですが、2度目の訪問はずいぶん暖かいです。

Pc198063

続きを読む »

2016-01-06

年末2回目の島歩きは高見島と佐柳島、その3、ぎりぎりで船に間に合う

山頂を踏んだら、そのまま稜線伝いに神社方面へと向かいます。

すると、次に行く予定の佐柳島が見える場所に出てきました。

Pc198007

続きを読む »

2016-01-05

年末2回目の島歩きは高見島と佐柳島、その2、オドリコソウ2色で

オドリコソウの株が群生している場所からほんの少し登ったところで、思った通り、オドリコソウが咲いていました。しかも白いオドリコソウです。

Pc197975

続きを読む »

2016-01-02

年末2回目の島歩きは高見島と佐柳島、その1、船から眺める日の出

去年の末に粟島の山に登ってきたことは、年内に何とか記事にアップしました。

その翌日に、二日続きで島の山に登ってきたのですが、今日からその時の様子をアップしたいと思います。

最初は12月20日に行く予定だったのですが、19日のほうが天気良さそうだというので、急遽、19日になったのです。

12月初めにご主人のMさんと佐柳島に登られたPさんが、誘ってくれたのでした。

船の時間から何から何までPさんがおぜん立てをしてくれたので、有難かったです。

P1017946

続きを読む »

2016-01-01

元旦のユキワリイチゲ散策・・明けましておめでとうございます

例年通り、この年越しもバタバタと雑用に追われました。

庭掃除は切りがないし、娘一家も30日の昼間から帰省していたので孫の相手や炊事がばかになりません。

昼前に娘一家が一旦娘婿の実家に行きましたので、義弟宅に電話して仏さん参りに来てもらうのを早くしてもらい、ユキワリイチゲを見に行くことにしました。何しろ今日は素晴らしい青空が広がったのです。ユキワリイチゲは陽射しと気温とどちらも開花に必要ですが、今日はその両方が揃いそうでした。

道中、平野部より冷え込みの厳しい山里を通り過ぎましたが、ロウバイが満開になっていたり、紅梅が五分咲きになっていたりと、目を疑います。私が散策を始めてから、こんなことは初めてです。

このぶんならユキワリイチゲも咲いていることでしょう。

P1018522

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく