« 2017年12月 | メイン

2018年1月

2018-01-17

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その6、下山

山頂ではもちろん、天狗岳も撮影します。

3人揃って天狗岳をバックにKさんに撮影してもらったり、こんな素晴らしい日は撮影枚数も多くなりますね。

P1020527

続きを読む »

2018-01-16

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その5、問題なく弥山到着

二ノ鎖から山頂まで、どれぐらいかかるかな?とRさんが言うので、下りの人が多ければすれ違うのに少し時間がかかるけど、そうでなければ1時間はかからないんじゃないの、と答えます。

実際はこの日は鉄階段の手すりがちゃんと出ていたので、すれ違いも待つことなくできたので、そう時間はかかりませんでした。

P1020493

続きを読む »

2018-01-15

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その4、最高の石鎚

夜明峠からの石鎚は思った通り、最高でした。

冬の石鎚にはこれで6度目ですが、夜明峠からこんなに素晴らしい石鎚を見られたのは、最初に登った2011年1月以来でした。それ以後も、まずまずの天気の日に行ってると思ったのですが、画像を見るとこんな青空の下で眺めたのは、これが2度目なんですね。

P1020388

続きを読む »

2018-01-14

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その3、夜明峠に期待が膨らむ

前社が森から先は展望も良くなり、霧氷も多くなるはずなので、これは撮影タイムが長くなりそう・・・。それに夜明峠から眺める石鎚は、今日はどんなだろう?と期待に胸が膨らみます。

P1020345

続きを読む »

2018-01-13

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その2、グレイの空がブルーに

成就社ではいつものように本殿と遥拝殿でお参りをします。

PさんとKさんは何やらお守りも買い込んでいるようです。

そういえば、成就社には冬場しか来なくなりました。山登り復帰した2001年ごろはまずは手始めに石鎚にと思い、当時小学生だった末っ子と一緒に8月に表参道を登ったのですが、それ以来、冬以外は登っていません。今年の春は主人の友人の方に表参道からの石鎚を案内してほしいと頼まれているので、久しぶりに冬以外の表参道を歩くことになりそうですが・・・

P1020275

続きを読む »

2018-01-12

2018年登り始めは青空の石鎚へ、その1、駅でばったりと

年末年始は娘一家が例の如く帰省していて、何かと気ぜわしい日々を送っていました。

押し詰まってからPさんに年明け早々の2日か3日に、山に行きませんか?とラインを頂いたのですが、用事が山積みで山のことに頭が回りません。

年が明けてから、元旦の午前中に娘一家も娘婿の実家に移動してその夜は娘婿の実家に泊まると言うので、やっとこさで自分の時間が少しできました。とはいえ、義弟一家が年始の仏壇詣りに来たり、末っ子を高松まで送って行ったりと、ちょっとバタバタしていました。その間にもPさんとRさんがラインでやり取りされてて、石鎚に行こうか剣に行こうか?という話になっているようです。

1日も午後になってやっとこさでラインに返信できました。

山の天気を調べている暇も私にはないので、行き先と日にちはPさんたちに全面的にお任せしていたら、にどうやら2日に石鎚行きの話がまとまったようです。

丁度高松から帰っているときだったので、帰りに急遽、買い物に寄り、山に持っていくカップ麺など買い込みました。寒い時なのでさすがに果物はもう要らないでしょう。

集合は大野原に5時半と決まったようです。

P1020392

続きを読む »

2018-01-11

2017年の登り納めは里山二座、その2、鬼ヶ臼山

さて、二座目の鬼ヶ臼山の登山口へと移動しますが、登山口を私は知らないので、今までに登ったことのあるPさんに道を教えてもらいながら走ります。

もともと、鬼ヶ臼には以前から登りたかったのですが、去年の秋にこの近くの蘭を育てているナーセリーに併設されているカフェを訪れたのが、今回の山歩きの直接のきっかけです。母が行きたいと言って新聞の切り抜きを持っていたそのカフェをナビを頼りに探し当てたのですが、生憎とその日は休業中でした。その後、もう一度訪れたものの、またしても振られ、これが三度目です。Rさんにお願いしてカフェに電話してもらい、予約しておこうと思ったのですが、今回も何かイベントがあるそうでカフェはやってないとか・・・。あれまぁ、下山後の楽しみが・・・・。

ともあれ、登山口はそのカフェからほんの数分のところでした。

実はそのカフェもこの鬼ヶ臼も私が通った小学校のすぐ近くにあって、実は校区内です。ところが、私はこの辺りもほとんど土地勘がなくて、恥ずかしい限り。

Pc230077

続きを読む »

2018-01-10

2017年の登り納めは里山2座、その1、うどんを食べて朝日山へ

京都から帰ってまもなくの頃、山仲間のPさんから登り納めにどこかに登りませんかというお誘いを頂きました。

京都から帰って数日しか経ってないし、押し詰まってきて雑用もあるので、高い山に登るのはどうも億劫でした。Pさんも風邪気味だというので、こういう時は里山に限ります。以前から私の実家のある町の里山に案内してほしいとPさんに頼んでいたので、この機会にお願いすることに・・・。ついでに、登る予定の近くにある美味しいうどん屋さんとカフェをセットで行こうということになりました。私たちは山歩きも好きですが、美味しいものも大好きです。決行はクリスマス前日の12月23日です。

Pさんに相談して、集合場所は前回の忘年山行で利用した高瀬温泉の駐車場になりました。Pさんはご近所で山歩きされいるお仲間のAさん同伴で現れました。高松から来るRさんもここならわかりやすいでしょう。私の故郷の町でもあるので、土地勘のある私が車出し担当です。と言っても走る距離は知れていますが・・・。

Pc230040

続きを読む »

2018-01-08

2017年年末に京都一周トレイルちょい歩き、その6、ねじりまんぽ

交差点から東へ歩いていくと、すぐにレンガ造りのトンネルがありました。

これが「ねじりまんぼ」です。ねじりまんぼは私が持参していた京都一周トレイルの東山の地図にも紹介されいたので事前に目を通していました。

Pc210293

続きを読む »

2018-01-07

2017年年末に京都一周トレイルちょい歩き、その5、粟田神社

しばらく下ってくると行く手に建物が見えてきました。

Pc210259otera

続きを読む »

2018-01-06

2017年年末に京都一周トレイルちょい歩き、その4、八坂神社から歩く

20日の夜は宿の近くの京料理のお店でおなかいっぱい食べて飲んで、京都の一人旅を満喫しました。

翌朝は例の如く早朝に目覚めたので、加茂川のほとりなどを歩いて40分ほど散策でした。

翌21日も午前中からトレイルの続きを歩くつもりだったのですが、ホテルで朝食を食べているとき、隣で座っていた仙台から旅に来ている女性が「今日は東寺の弘法市ですよ」と教えてくれました。前々から興味があったので、ここですぐに予定変更して午前中は弘法市に行くことにしました。

その後、京都駅のロッカーに買い物で増えた余計な荷物は放り込み、バスで再び八坂神社に戻りました

Pc210204

続きを読む »

2018-01-05

2017年年末に京都一周トレイルちょい歩き、その3、八坂神社に下る

東山山頂公園に着いたらしいのはわかったのですが、さて、目の前に見える建物は何なんでしょう?

お寺の門のように見えますが・・・

Pc200121

続きを読む »

2018-01-04

2017年年末に京都一周トレイルちょい歩き、その2、少し藪漕ぎ

京都トレイル歩きではスマホの地図、トレイルの地図、山にある道標やナンバープレートなどいろいろなものを見ながら、道を外さないように歩きます。(そういう決まりがあるわけではないでしょうが)

Pc200066

続きを読む »

2018-01-02

2017年年末に、京都一周トレイルちょい歩き、その1清水山

京都は最近土地勘も少しでき、年に二度ほど出かけています。

1人で出向いた時は京都一周トレイルをちょっとでも歩きたいと思うのですが、去年は主人といっしょだったので、ほぼ観光コースのみでした。

今年も12月初めに残り紅葉でも楽しもうと主人と出かけようと思っていたのですが、生憎と2週続きで主人のほうに用事が入ってしまい行けませんでした。12月下旬にこれがラストチャンスと思っていたら、今度は主人が腰痛であまり歩けないというので、とうとう一人で出かけることにしました。

京都に行って歩けなければ、どこも見ることはできませんから・・・。

紅葉もすでに終わり観光シーズンは終わっているので、20日~21日に出かけることに決めます。幸い、お天気もまずまずです。宿も前日にすぐに予約でき、おまけにこのシーズンは安いのです。

2015年3月末に歩いたときは青春18きっぷで京都まで行ったのですが、今回は時間節約するためジパング倶楽部利用で「ひかりで」向かいます。

それでもデジカメにメモリーを入れ忘れたのに気付き、京都駅近くのヨドバシカメラでメモリーを買ったり、清水寺周辺で買い物をしたりして、歩き始めがずい分遅くなりました。

Pc200033

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく