« 2006年1月 | メイン | 2006年3月 »

2006年2月

2006-02-28

早春は黄色の花が多い?

野山を早春に訪れると、まず目にするのはシロモジ、クロモジ、キブシ、アブラチャン、ダンコウバイなどの黄色い花が多い。

この季節は庭植えの樹木の花も不思議と、ロウバイ、サンシュユ、ニュウガミズキ、トサミズキなど、黄色の花をはが目につく。

そして、我家の草花にも何故かこの季節、黄色の花が多いね。

黄色はどことなく芽吹きを感じさせてくれる春の色だ。

Dsc01704

続きを読む »

2006-02-27

パツラに花芽

毎年、友人や先輩にに花苗を送っている。

仙台と横浜、そして千葉にそれぞれ箱に入れて送る。

例年だとビオラなどがもっと早く咲き出すので、2月初旬には贈るのだけど、今年は開花が遅れ気味だったので、ようやく発送できるぐらいに咲きあがってきた。

畑から適当に苗を堀り上げて見繕うのもなかなか楽しい作業だ。

Dsc01638

ビオラを掘り上げていたら、同じく畑に地植えにしていたパツラに花芽があがっていた。

パツラの種はprimoseさんにいただいた種から育ったもので、人様に差し上げたものもあるが、現在、10株ほどが育っている。

続きを読む »

沈丁花が咲き始める

ここのところ沈丁花の蕾が日ごとに膨らんでいるようなので、毎日、チエックしていた。

今日もいつものように見に行ったが特に咲いている風もないと思ったのだが・・。

どっこい、別の角度から見てみると、咲き始めていたよ。

Dsc01664

続きを読む »

2006-02-26

クリスマスローズが見頃に

一旦ほころび始めたクリスマスローズの花は、その後の雨と暖かさもあいまって、あっという間に咲き進んだ。

Dsc00213

続きを読む »

ユキワリイチゲの鉢植え

昨日は時間がなくてアップしなかったが、実は昨日は思いもかけないところで、ユキワリイチゲの鉢植えを見かけてしまった。

Dsc00138_2

続きを読む »

雨の中、プリムラ・シネンシスが咲く

昨日の蕾を見る限り、もう秒読み寸前だったプリムラシ・ネンシスが開花した。

この花は晴天や曇り、雨といった天候に左右されることなく時期がくれば開くようだ。

Dsc00240

続きを読む »

2006-02-25

田圃の畦の花が勢ぞろい

今日は随分暖かい一日だった。

隣町に用事があって、車を走らすと、菜の花が芽についた。

2月初めに満濃で菜花の大きな畑を見かけたのだが、昨日通ったら、すでにかなり蕾の部分が刈り取られていた。食材の菜花として既に出荷されたのだろう。

今日見かけたのは畑のごく一部に一列に植わっていただけだが、それでもその鮮やかな黄色は随分と目を引く。

Dsc00205

続きを読む »

2006-02-24

ユキワリイチゲ群生地を探す

日が長くなったので、まだ時間の余裕がある。

今日は今まで行ったことのない場所に行って見るとしよう。

幸い、空はますます青くなってきたようだ。ドライブだけに終ってもいい感じだ。

Dsc00139_2

続きを読む »

ユキワリイチゲ、咲く

バタバタしていた仕事も今日は少し落ち着いた。

この前の天気予報では週末もぐずぐずするようなことを言っていたのに、昼前から青空が出てきてぐんぐんと暖かくなる。この調子ならユキワリイチゲも開花しているかもしれないと思い、銀行にいったついでに足を伸ばすことにする。ところがそんなときに限って、通帳が見当たらない。結局、通帳を探すのに結構な時間を食ってしまった。

銀行を出たのが2時20分ぐらい。途中、ガソリンを給油して目的地に着いたのは3時前。

葉っぱがたくさんあるほうの群生は生憎と日陰になってしまって、花が閉じてしまっている。それとも開花したものの、もう閉じてしまったのだろうか?

ウロウロしていたら、開花した花があった~。

Dsc00134_1

続きを読む »

2006-02-23

オキナグサに新芽らしきもの

この時期はクレマチスなども旧枝の付け根に新芽が吹き出している。

他にも様々なものが一斉に芽吹きを始める。

やれやれ、生きててくれた、とほっとするやら、嬉しいやら・・。

Dsc00071_3

続きを読む »

プリムラ・ロゼア?

昨日、HCに用土を買いに出向いたのだけど、さすがに春がそこまできているとあって、パンジー、ビオラ以外の花もそろそろ入荷している。

パンジー・ビオラ類は自分で育てた株のほうがずっとよく育っていると思うので、購買意欲は湧かないけど、問題はこの時期に出てくる山野草の類だ。

これを目にしてしまうと、連れ帰りたくなって困る。

この日並んでいたのは、プリムラキューエンシスとプリムラ・アクエリアスと書かれたプリムラ二種だった。

Dsc00092_2

続きを読む »

2006-02-22

独活(うど)の吉野酢

春がそこまで来ると、スーパーでも春らしい食材が出回り始める。

菜花などは年末から見かけるけど、独活はさすがに年が明けてからでないと見かけないように思うけど、どうだろう?

結婚祝いに、後輩から土井勝さんの日本料理全書というのをもらった。

和食を作るときはもっぱらこれを頼りにしているが、「独活の吉野酢」という酢の物は結婚してそう間もない頃に一度作って好評だったので、それ以来春先になると我家では一度は食卓に上る料理だ。

Dsc00553

続きを読む »

スズラン、カウスリップを植え替える

ようやく雨も上がって、昼間はそれほど予定のない日でもあったので、少しだけ作業をする。

先ずはこの前から気にかかっていた、スズランの植え替え。

Dsc00054

続きを読む »

2006-02-21

チリアヤメの芽

畑に出してある様々な植物の苗に混じって、チリアヤメの芽も元気よく上がっている。

Dsc00029_2

続きを読む »

ヤグルマソウにピンクの蕾

ここのところお天気がすっきりしない。

今日も午後2時ごろまでは曇っていて、3時ごろからようやく青空が広がった。

雨はやんだので、畑に出てみると、ヤグルマソウの蕾を2つ見つけた。

それがどちらもピンクの花の株だった。

Dsc00019_1

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく