ドライブ

2021-05-28

二度目も花いっぱいの雲早~高丸縦走、その1、待ち合わせまで散策

4月下旬の皿ヶ嶺散策の時、昔からの山仲間である山じいさんに「5月に一度、雲早~高丸縦走でもします?」と軽く尋ねたところ、思いがけず、行ってみようかとの返事。

石鎚山系や愛媛の山以外はあまり登ってないみたい(と思う)だけど、徳島の山にはまた別の魅力があるし、特に雲早~高丸の縦走はシャクナゲの当たり年なら素晴らしいものがあります。

今年のシャクナゲははてさて、どんな具合なのか?花の時期は?

人を案内するとなると、それなりにyamapでチエックをしたり、5月上旬ぐらいから気にかけていました。ところが今年は花の時期が相当早いようで、シャクナゲももう咲きだしたらしいです。おまけに10日頃にはシロヤシオまで咲きだしたらしい。どうも5月の第三週末ぐらいがいちばん良さそうなのだけど、その週末は土日とも雨予報。高知の山仲間のAさんが11日に下見を兼ねてユキワリソウまで見てきてくださったのですが、ユキワリソウもちょうどよいぐらいだとか・・・なのに、13日以降は14日を除いてはずっと雨予報です。山じいさんに連絡したところ、14日決行しかないでしょうとのこと。土日しか動けないRさんには悪いのですが、ここは平日に動ける者3人で14日金曜日に縦走決行とします。

山じいさんは松山から前日に出発されるので、高丸山登山口にテント泊していただきます。翌14日朝8時に高知のAさんが高丸山登山口まで山じいさんを迎えに行きます。もちろん山じいさんの車は高まる登山口にデポです。したがって香川から出向く私は雲早トンネル辺りで8時半ぐらいにお二人を待つという段取りにしました。

私としては7年ぶりの雲早~高丸縦走です。

因みに前回の縦走は2014年5月でその時の記録はこちらです。

P5142795

続きを読む »

2021-05-07

直前でフル縦走に変わった三平山~毛無山、その1、アプローチ

2月20日にエントツ山さんとAさんをお誘いして雪の西毛無~毛無~白馬山を周回してきましたが、そのときにこの縦走路は春にはカタクリの道となること、三平山まで樹走路が続いていて花の時期には素晴らしいですよとお話ししていました。そのときAさんはすぐに、春には行きたいと仰ってました。行くならやっぱりカタクリの時期、そして縦走するなら人数も4人ぐらいいた方がいいかな~などと考えていました。タクシーを使うにしても車二台で行くにしても、ある程度の人数がいたほうが経済的ですね。ところが縦走用に考えていた蒜山タクシーさんが廃業されていたことがわかり車2台で縦走せざるを得なくなりました。

エントツ山さんにも早くから「4月末の縦走は予定しておいてくださいね」とお願いしてありました。ところが今年の春は花の開花時期の読みが難しく、白馬のカタクリの開花時期も早いのか遅いのか?YAMAPなどで情報を時々見ていたのですが、やはり見ごろは4月下旬かな?なんて思っていたところに、4月半ばにRさんから毛無周辺のカタクリがもう咲いているとの連絡があって、焦りました。何しろ4人の日程を調整するわけですし、そんなに急には予定が立ちません。4月下旬でも咲き残っているだろうと推測して、天気が良いと思われる25日の日曜日に決行することにしました。

コースはエントツ山さん、Aさんの男性陣お二人は三平山~毛無縦走、Rさん私の女性陣二人は途中の朝鍋鷲ヶ山から登って縦走路で合流しようという心づもりでした。というのもRさんと私は今まで三平山から歩いたことはなく、歩けなくはないでしょうが撮影の時間など考えたらかなり時間かかることでしょう。男性陣をお待たせするのも心苦しいし・・・車二台で先ずは新庄村田浪集落のビジターセンターに行き、どちらか一台で三平登山口に引き返し、その途中にある朝鍋鷲ヶ山の登山口で私たち女性陣を下ろしていただくのがいいかなと考えていました。

P4250411

続きを読む »

強風に吹かれた大川原高原、おまけのイワザクラ、トサコバイモ、お寺のフジ

この日はほかの花も見られました。

まずはイワザクラです。

シコクカッコソウと並んで、四国でも見られるピンクのサクラソウの仲間で毎年はなかなか会えないけど、たまに見たくなりますね。

P4189775

続きを読む »

2021-05-02

伯州山でイワウチワを満喫、おまけのサクラと岡山森林公園の花

岡山森林公園へと移動中にもサクラをあちこちで見かけました。

香川のサクラは4月初めにとっくに終わっていたので、物珍しく見てしまいます。

Rさんは孫ちゃんが来ていたうえ、仕事が休みの週末ごとに雨だったので、お花見もできてないとか・・・それでは綺麗な桜のところで、ちょっとだけお花見していきましょう。

P4109890

続きを読む »

2021-04-02

春の成羽天神山と岡山散策、その1、道中の絶景と花

3月末から4月初めにかけては、毎年のように岡山や山陰など中国地方に足を伸ばしています。

四国では咲かない花を見に行くのが主な目的ですが、たいていは山登りも一座ぐらい予定に入れます。

今年はRさんはお孫さんたちが久しぶりに帰省しているので山はおやすみ、Pさんもひざは痛いものの軽い山なら歩けるでしょうということで、同行されることになっていました。3月27日の土曜日がお天気はまずまずとのことで、高知の山仲間のAさんもご一緒されることになりました。ここ数年、春の鬼ノ城に良く行ったので、今年はどこか別の山ということで、セツブンソウ見物の時に良くセットで登る成羽天神山を考えてみました。この山は検索するとカタクリも咲くようで、この時期なら何か咲いていることでしょう。ただ、標高800m近くあるので、登山時間は4時間はかかりますから、その後の散策が回り切れるかどうかだけが心配ですが・・・

P3278182

続きを読む »

2021-02-17

14日はセツブンソウのお花見に

2月の第二週末はあまり天気が良さそうになかったので、山登りはその前の11日に前倒しで行ってきました。なので珍しく、土曜日曜と時間があったのですが、予報が外れて意外と天気が良さそうです。

特に14日は朝から青空が広がったので、岡山のセツブンソウ自生地は曇りかも知れないけどと思いながら、主人と二人で車を走らせました。

すると、岡山の山間部も良いお天気で、儲けものをしました。

P2145031

続きを読む »

2020-12-14

念願だった鷲ヶ頭山に登る、その9、初見のイシミカワそしてしまなみの夕日

車道歩きという選択をしたせいで、余分に小一時間歩くこととなりましたが、島の車道は通る車もほとんどなくノブドウなど本来なら野山でないと見られないような植物が道端で見られて、植物好きには何とも楽しい車道歩きです。

湿地と思われる広い空き地の横を通過していると、こんなもの発見。

Pb292095

続きを読む »

2020-12-06

念願だった鷲ヶ頭山に登る、その1、大三島へそして大山祇神社

11月最後の週末はRさんに行先をおまかせしてありました。

その前は連続して私が希望して花散策メインのお出かけばかりしていたのですが、今回はRさんの行きたい山を選んでいただこうというつもりでした。

するとRさんから出た提案は大三島の鷲ヶ頭山でした。以前から私も登りたかった山なので、すぐに賛成しました。Pさんももちろん乗り気です。

ということで、しまなみ海道に私たち3人で一緒に行くのは初めてですが、楽しみです。

11月29日、朝7時に大野原某所に集合となりました。

Pb291938

続きを読む »

2020-11-25

5年ぶりの那賀川~室戸散策で、その1、高ノ瀬峡でシマカンギクを見る

上京する前、つまり11月上旬に徳島の花友さんのHさんからメールをいただきました。

今年は那賀川のリンドウやナカガワノギクも花数が多く、見ごたえがあるそうです。その後、電話でもお話ししましたが、病気をしていた去年は私の方はナカガワノギクどころではなかったのですが、Hさんは去年も今年もご覧になったとか・・・綺麗な画像を送っていただいたので、久々にナカガワノギクを見に行きたくなりました。

8日~10日は上京していたので、帰った週の週末にでも見に行こうかと思い、いつもの山仲間に連絡しました。高知の山仲間のAさんもここ数年ナカガワノギクはご覧になってないそうで参加されることになりましたが、Aさんのご都合で15日に決行となりました。

Pb151179

続きを読む »

2020-10-08

10月上旬の県境散策で、アケボノソウ、キササゲ、モミジバカラスウリの果実

9月上旬に入院し、3度目の手術を受けました。

今回の手術は今まででいちばんワタシ的には軽い手術でした。なので、退院した後も体調も良く、いろいろと家事も庭仕事もこなしています。ただ、ヘルニアの心配があるので、主治医にはまだハードな山歩きは控えるようにと言われています。

なので、しばらくは軽い歩きの散策とドライブ散策がメインになります。

10月6日は病院行きの日でしたが、診察が早く終わったのと、願ってもない青空が広がりましたので、昼前から標高1000mの山地を目指して車を走らせました。

いろいろと見たい花が咲いているはずです。

道中でもいろいろと見かけましたが、いちばん見たかったのはアサマリンドウとアケボノソウでした。

アケボノソウは去年も体調の思わしくない時期に見に来たのですが、株がなくなってしまっていて、ずいぶんがっかりしたことでした。今回の退院後すぐに愛媛の山地ドライブをした時も、実はアケボノソウが見られるかと思ったのですが、いつも咲いている道が通行止めになっていて見られなかったのです。

さて、去年は株がなくなっていた場所、今年はどうでしょうか?

Pa069664

続きを読む »

2020-10-04

コスモスと蕎麦畑

9月末に、主人と徳島の脇町までお昼を食べに行ってきました。

私の住んでいる場所から脇町までは車で1時間半はかかります。

行きは塩江経由で行き、帰りは三頭トンネル経由で帰ってきました。どちらも峠越えみたいなものなので、山里の風景をたっぷりと見られます。ちょうどヒガンバナが満開の頃で、ヒガンバナのお花見ドライブと言ってもよいぐらい。

でもレストランの予約時間があって、帰り道でしか撮影ができませんでした。

いつもは赤そばを見に行っている山里ですが、今回はそこまで行く余裕がなく、帰り道沿いで見かけた蕎麦畑の風景があまりに綺麗だったので、車を止めました。

P9299244

続きを読む »

2020-09-25

ドライブ散策で紅白ゲンノショウコとフジウツギ

8月22日、4連休の最終日は特に予定がなかったので、主人と伊予西条までドライブしてきました。

当初の目的は西条駅からかなり西にある産直でした。

去年、息子が帰省しているときに孫もつれて行ったのですが、買ってきたサトイモが美味しかったのです。今年もそろそろサトイモの季節になったことだし、花の苗や山野草などもお買い得だと聞いていました。

産直の帰り道、今治の山か川内の皿ヶ嶺、または寒風茶屋方面にドライブしようと考えて、結局、東の方にある寒風茶屋がまだ帰り道が楽と思い、向かうことにしました。

私にとっては7月半ば以来で走る道です。

P9228898

続きを読む »

2020-08-18

夏のカルスト散策、その1、道中の風物と花

夏に一度は訪れる四国カルスト、花は季節ごとにいろいろな花が咲くし、歩きは少し物足りないのですが、高知の田舎の風物も見たいですね。

高知のAさんのお話ではツクシクサボタンやヒナノキンチャクなども咲いているようです。

いつもの山仲間と相談して8月8日に訪れることになりました。

この日は久しぶりに高松の山仲間のEさんとKさんもお誘いしたのですが、Kさんはお仕事だそうです。西讃のPさんは自分たちの車でご主人のMさんと二人で参加されることに。Rさん、Eさん、私の三人が同じ車で四国カルストを目指します。高知のAさんとは天狗高原の国民宿舎、天狗荘の駐車場で9時に待ち合わせということに。Aさんには大野原で6時集合しますと言ったら「そんなにかかりますか?」と言われましたが、何しろ私たちは道中何度も車を停めますから(^^;)

P8088052

続きを読む »

2020-06-04

ツガザクラ咲く銅山越へ、その1、道中の花

先週末の天気は予報ではあまりよくありませんでした。

対照的に週の半ばは快晴が続くようです。週末がだめなら、平日でも天気の良い日に山に行っておこうと思ったのですが、当初は筒上のゴヨウツツジを見に行きたいなと思っていました。ところが、前日も早寝ができなかったので、早寝朝早く起きられなかったらもう少し近場の山にしようと思いながらの就寝でした。

当日の5月28日は予報では快晴になっています。

ところが案の定、5時半にセットした目覚ましで起きられず、主人に「目覚ましが鳴ってるぞ」と起こされたのが6時半。慌てておきましたが、これでは筒上は諦めですね。

銅山越でそろそろツガザクラが咲いているようなので、たまにはツガザクラを目当てに行くかな~と決めます。

P5283221

続きを読む »

2020-04-21

4月上旬のイブキシモツケとオンツツジなど

チョウジガマズミを見に行った日は桜もとても綺麗でした。

2日目に島根の桜を堪能したばかりなのに、その後、香川の桜を堪能でした。

P4064464

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ