« 2013年3月 | メイン | 2013年5月 »

2013年4月

2013-04-30

花の伯州山へ、その3、イワウチワ

やがて辺りにブナの木が見えてきたと思う頃、去年も伯州山で見たカエデの花が咲いていました。

赤い花で、四国では見かけないカエデの花です。

帰宅してから調べたらハウチワカエデの花ですね。

P4271613

続きを読む »

2013-04-29

花の伯州山へ、その2、トキワイカリソウ

途中で休憩も取ったり、お昼ご飯調達もしたりしたものの、登山口到着は7時50分と思ったより早かったです。

香川からだと2時間半ですから、石鎚登山口の土小屋に行くのと時間的には変わりません。

早出した甲斐があって、登山口の駐車場には先客は誰もいませんでした。身支度を整えている間に、車が2台ほど入ってきましたから、後30分到着が遅れていたら、駐車にちょっと手間取ったかもしれません。

歩きはじめは7時56分です。

去年の記憶では歩き始めてすぐにトキワイカリソウが咲いていたので、今年はどうだろう?とそればかり気になります。去年は5月五日に登っているので、一週間ほど早いわけですが、春が遅かった去年に比べ、今年は一体に春の花が早いように予想していたのに、伯州山山麓辺りは桜があまり咲いてないようです。

P4271584

続きを読む »

花の伯州山へ、その1、アプローチ

今年は4月27日からGWに入りました。

娘夫婦が岡山に引っ越してきたこともあって、絶対に帰省してくると思うので、直前までGWの予定は立てないでおきました。

天気は良さそうなので、一人であちこちの花の山のどこかに行くつもりではいたのですが、26日に山友達のTさんから電話がありました。佐渡に花散策に行く予定にしていたのが天気が悪そうなので取りやめにしたそうです。そこで、天気の良いGW前半にどこかに行きましょうと言うお誘いでした。いろいろ尋ねてみると岡山の伯州山が第一希望のようです。私としては毛無山のカタクリも見てみたい気がしているので、行先は保留して、出かける日は27日とだけ決めました。

もう一人の山友達Rさんが本州の山に遠征しているので、Eさんやほかの方にも声をかけようということでEさんにメールを入れたら、OKということになりました。ところが、Eさんはすでにカタクリを見られたというので、それなら行先は伯州山と決まりです。

集合は瀬戸大橋の乗り口である坂出北インター近くの場所に5時半集合となりました。

伯州山の駐車場所があまりないので、早出して駐車場所を確保するためです。

P4271552

続きを読む »

2013-04-28

1週間後のスミレ散策にて、ハグロシハイスミレ、ヒナスミレなど

この山域でハグロシハイスミレらしきもの見つけてから、もう6年ほど経つでしょうか。

今年は出ているだろうか?と先週探してみましたが、それらしき個体が見つかりませんでした。

今回は何とかそれに近いものがありましたが、それでも葉があまり黒くなくて満足できるようなものではありませんでしたが・・。

P4221330

続きを読む »

2013-04-26

1週間後のスミレ散策にて、アケボノスミレとアカネスミレなど

15日にスミレを見に行った同じ場所に、ちょうど一週間後の22日にも行ってきました。

この時期のスミレは1週間でも違う種類が咲きあがったりします。

今回はアケボノスミレが見られました。1週間前には全然咲いてなかったのですけどね。

P4221302

続きを読む »

ドライブ散策にて

4月の第三週末は予報では2日とも雨となっていました。

しかし、雨と思い21日は朝寝坊して遅く起きてみると、意外にも外が明るいのでした。主人の話では天候回復が早まったとか・・・。

それならば、前々から行きたかった場所へドライブにでもと思い、主人に言ってみたら行くとのこと。

早速、紅茶をポットに詰め、その辺にあったいただきもののお菓子などをバッグに放り込み出かけました。

P4211183_3

続きを読む »

2013-04-25

タツナミソウとホタルカズラ

桜が散って間もなくすると、海辺の低山ではコバノタツナミが見られるようになります。

P4201158

続きを読む »

ヒゴスミレなど

4月中旬にはそろそろ標高の高い場所にもスミレが咲いているだろうか?と思い、毎年、スミレを見に行く場所にも足を向けました。

去年は桜の開花も遅く、スミレなどの野草も当然ながら開花が遅かったのですが、今年は桜が早くから咲き、しかも山間部の桜が海岸部の桜よりも早く咲くという逆転現象がおきましたので、開花の時期がさっぱり読めないのです。

P4150934

続きを読む »

2013-04-24

4月中旬の里山のスミレなど

樹木ばかりでなく、4月中旬にはまだまだスミレもいっぱい咲いています。

P4140584

続きを読む »

2013-04-23

4月中旬の樹木…コショウノキ、ウグイスカグラなど

5月半ばに見た樹木の花にコショウノキの花があります。

1月に高知の太平洋岸の山で開花しているのを見たこともあるのですが、香川の山ではさすがにそれほど早くは咲かず、4月半ばに咲くのですね。

岡山のセツブンソウ自生地の近くでも良く見かけますが、セツブンソウの季節にはとうてい咲くはずもなく・・・・。

今年はコショウノキの花を見そびれるかと思っていたら、4月になって、しかも県内出見ることができたのは嬉しい限りでした。

P4140669

続きを読む »

春の沢筋では、その2、ヒトリシズカとヒナスミレ

イチリンソウやニリンソウは後一週間もすれば、花数も増えて見頃のようでした。

ですが、時期が早かったおかげで、ヒトリシズカやヒナスミレなど、早い時期に咲くものが楽しめました。

P4150874

続きを読む »

春の沢筋では、その1、イチリンソウとニリンソウ

春になると、必ず一度は訪れる沢筋があります。

春の訪れ方はその年によって微妙に違いますが、一期一会とは良く言ったもので、その時期にしか見られない素晴らしい新緑や芽吹きが見られ、そのうえ、イチリンソウやニリンソウと言った可憐な花も見られるのですから、足を運ばずにはおれませんね。

今年はちょうど一週間前の4月15日に訪れました。

P4150866

続きを読む »

2013-04-22

ユキモチソウ

ユキモチソウが自生している場所へご案内すると、四国以外の方はずいぶん喜ばれます。

種類の多いテンナンショウの仲間の中でも、ユキモチソウの人気は1,2を争うようですね。確かに、ウラシマソウやマムシグサは見かけてもそれほど可愛いという気はしませんが、真っ白なお餅を抱いたユキモチソウだけは見た目もなかなか魅力的です。

四国の山の中を通っている林道沿いや車道沿いでは割と普通に見かける花ですが、香川はもともと山地が少なく、おまけに盗掘されることも多いようで、ユキモチソウが減っています。

それでもいくらかは残っている株が見られますので、4月中旬に見てきました。

P4140611

続きを読む »

2013-04-21

念願の工石山へ、その8、おまけのハルリンドウなど

工石山から下山したのは午後2時で、日の長いこの時期はまだまだ花を見ることができます。

なので、帰りは寄り道して野草を見ながら帰ることにしました。

P4130468

続きを読む »

2013-04-20

念願の工石山へ、その7、下山路の花

登山道のわきに何やら踏み跡があると思ったら、眺めの良い岩のようです。

コースタイムが短い山なので、見どころはすべて立ち寄りましょうということで、またまた寄り道してみました。

P4130390

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく