スミレ

2021-06-16

2021年のマドの天狗~寒峰周回、その5、山頂の大展望

たまたま休憩を取った場所のすぐそばでシャクナゲが咲いていました。

寒峰でシャクナゲの花を見たのなんて初めてのことでした。

同じ頃に来ても、やはり違うものが見られるものですね。

P5303569

続きを読む »

2021-05-11

直前でフル縦走に変わった三平山~毛無山縦走、その5、ブナの花

三平山までは真っ青だった空が、なんだか雲が出てきて、先行き怪しいです。

そのちょっと雲の出た空にブナの木がとてもいい雰囲気です。

P4250327

続きを読む »

2021-05-07

直前でフル縦走に変わった三平山~毛無山縦走、その2、アケボノスミレがいっぱい

登山道法面を見ながら登っていると、アケボノスミレが咲いてました。

P4250190

続きを読む »

直前でフル縦走に変わった三平山~毛無山、その1、アプローチ

2月20日にエントツ山さんとAさんをお誘いして雪の西毛無~毛無~白馬山を周回してきましたが、そのときにこの縦走路は春にはカタクリの道となること、三平山まで樹走路が続いていて花の時期には素晴らしいですよとお話ししていました。そのときAさんはすぐに、春には行きたいと仰ってました。行くならやっぱりカタクリの時期、そして縦走するなら人数も4人ぐらいいた方がいいかな~などと考えていました。タクシーを使うにしても車二台で行くにしても、ある程度の人数がいたほうが経済的ですね。ところが縦走用に考えていた蒜山タクシーさんが廃業されていたことがわかり車2台で縦走せざるを得なくなりました。

エントツ山さんにも早くから「4月末の縦走は予定しておいてくださいね」とお願いしてありました。ところが今年の春は花の開花時期の読みが難しく、白馬のカタクリの開花時期も早いのか遅いのか?YAMAPなどで情報を時々見ていたのですが、やはり見ごろは4月下旬かな?なんて思っていたところに、4月半ばにRさんから毛無周辺のカタクリがもう咲いているとの連絡があって、焦りました。何しろ4人の日程を調整するわけですし、そんなに急には予定が立ちません。4月下旬でも咲き残っているだろうと推測して、天気が良いと思われる25日の日曜日に決行することにしました。

コースはエントツ山さん、Aさんの男性陣お二人は三平山~毛無縦走、Rさん私の女性陣二人は途中の朝鍋鷲ヶ山から登って縦走路で合流しようという心づもりでした。というのもRさんと私は今まで三平山から歩いたことはなく、歩けなくはないでしょうが撮影の時間など考えたらかなり時間かかることでしょう。男性陣をお待たせするのも心苦しいし・・・車二台で先ずは新庄村田浪集落のビジターセンターに行き、どちらか一台で三平登山口に引き返し、その途中にある朝鍋鷲ヶ山の登山口で私たち女性陣を下ろしていただくのがいいかなと考えていました。

P4250411

続きを読む »

2021-05-06

強風に吹かれた大川原高原、その4、トリガタハンショウヅル

お腹もすいていたので、まずは座ってお昼ご飯を頂きました。

ここは風が吹かないので、のんびりと食べることができて、良かったです。強風の吹いている場所でお昼を食べても、きっと食べた気がしなかったことでしょう。

食べてから山頂で咲いていたアワノミツバツツジをゆっくりと撮影しました。

P4189832

続きを読む »

2021-05-05

強風に吹かれた大川原高原、その3、ヒナワチガイソウ

お地蔵様の場所で何やら上の方に白い花が咲いているので、見上げると、これがヤマナシの花でした。

P4189753

続きを読む »

2021-04-21

4月初めの皿が嶺方面で散策、その4、スミレいろいろ

早春に訪問すると、早い時期に咲くスミレもいろいろ見られてスミレ好きにはメリットもたくさんあります。

今回はちょっと綺麗な状態ではなかったけど、久々にシコクミヤマスミレも見られました。

P4039166

続きを読む »

2021-04-18

孫と一緒に志保山東峰へ、その3、花束みたいなシハイスミレ

サクラにばかり気を取られていたのですが、ふと足元を見るとものすごくたくさんの花を咲かせているシハイスミレがありました。

その時は1株だと思ったのですが、よく見ると葉の色が違うのがあるので、2株が1株みたいに見えていたのかもしれません。シハイスミレって普通は花数が少ない小さな株が多いですからね。

P4019003

続きを読む »

2021-04-17

孫と一緒に志保山東峰へ、その2、ヤマザクラとシハイスミレ

風穴から上の道は初めてでしたが、ほんの10分足らずで真山竜神からの道との合流点に登ってきました。

真山経由の道は急登があるので、やはり子供や慣れない人は風穴経由の道で登ったほうが無難ですね。

P4018949

続きを読む »

孫と一緒に志保山東峰へ、その1、風穴で早くもお昼に

紫雲出山へ登った翌日である4月1日には春休みということもあって、孫たちだけで我が家へお泊りに来ました。

駅まで二人の孫を迎えに行き、いったん、家に帰ったら、山登りの準備にかかります。

3月に偵察してきた志保山東峰へと連れて行くつもりです。途中、おむすびなど買い込みましたが、孫たちが喜ぶので、私のザックにはプリムスとコッフェルそしてラーメンが入っています。

P4018966

続きを読む »

2021-04-13

2021年春の紫雲出山、その1、ウラシマソウにツツジ

去年はコロナ騒ぎで紫雲出山は車ででも徒歩ででも入山禁止となってしまいました。

今年は車は予約が要るけど歩いて登る分にはお金も予約も要らないらしいです。登山口までどうやって行こうかな?と頭を悩ましていたら、Pさんから3月31日に登りませんか?というお誘いがありました。

31日は晴れで絶好のお花見になりそうです。縦走した方が面白いので、車二台を箱峠と大浜にデポすることになりました。車道の登り口に9時半に待ち合わせになったので、車を走らせていたら、大浜の小学校跡が登山者の駐車場になっているようです。そこで急遽、大浜小学校で待ち合わせにしました。小学校のグラウンドに車を入れると、その時で20台ほど駐車してありました。Pさんの車に乗り込み、登山口の箱峠を目指します。道中、サクラやツツジが綺麗で、これは期待できそうです。

P3319151

続きを読む »

2021-04-07

春の成羽天神山と岡山散策、その7、山頂直下でタムシバ

登山口には私たち以外の車が駐車してなかったのですから、当然と言えば当然ですが、こんな気持ちの良い日に貸し切りで山を楽しめるなんて、ほんとにラッキーです。

ともかく、分岐の道標まで来たら、山頂まではあと少しです。

お昼は眺めの良い鈴振崖で食べたいので、当然、山頂には先に行くことにします。

P3278368

続きを読む »

2021-04-06

春の成羽天神山と岡山散策、その6、ミヤマカタバミ咲いてた

もうちょっとで、ケヤキの大木がある辺りに差し掛かるはずです。

そう思っていたら、進行方向左手の少し離れたところに岩穴を見つけました。

そうそう、ここです。

以前通った時はまだ花も咲いてない時期だったので、立ち寄ってお詣りしましたが、今回は後の予定が押しているので、眺めるだけにします。

P3278319

続きを読む »

2021-04-04

春の成羽天神山と岡山散策その3、ヒナスミレやネコノメたち

登山道は途中までは沢沿いについているのを知っていたので、ネコノメの仲間やチャルメルソウが多いだろうなとは予想していました。

ところが、道中でこんなスミレが咲いていました。

P3278242

続きを読む »

2021-03-09

3月上旬の里山散策で、ナガバノタチツボスミレほか

3月に入ると、週末の山歩き以外にも平日に花散策に出かけるようになります。

天気のまずまず良い日は運動もかねて、里山歩きがいちばんです。そろそろ花も咲きはじめているでしょうし、近くの山に行ってみました。

P3046396

続きを読む »

フォトアルバム
Powered by Six Apart

私のもうひとつのブログです。よろしく

更新ブログ